コロナも関係なく、昇給した給料が振り込まれた

仕事
スポンサーリンク

もうすぐGWですが、私は今もずっと家にいますし、GWの予定もありません。仕事も無いので平日もGWも何も変化がありません。

本当に国の要請通り自粛しております。時折ドラクエウォークがてらに散歩に行くのですが、昨日家付近のラーメン屋に行列が出来ているのを見て萎えました。

hachi
hachi

このタイミングで並んでまでラーメン食べる人ってもう感染しても治療しなくていいんじゃないか

まじめに自粛しているこちらがバカバカしくなる。

月給ベースで約15,000円の昇給

4月より年度昇給が反映された給与になります。

私は平社員だし、それなりに貰っているからもう昇給しないかと思ったのですが、上司に聞いたら「特に上限も無いし長く勤めたら平社員でももっと上がるよ」とのこと。

hachi
hachi

マジかよ・・・ありがとう

今年度の月給(基本給)は555,467円でした。3月まで540,600円だったので、月額約15,000円昇給したようです。

コロナウイルスのせいでほとんど仕事していないのに、関係なく昇給してくれる会社には感謝しかない。

トータルで見たら残業代、営業手当が無い分、先月比ではそれなりに減っているのですが、そりゃ「営業、残業していない」のだから仕方がない。

労働収入を上げることの大切さ

配当金を重視した投資をしていたので、もう労働収入は上がらなくてもいいかなと考えたこともありますが、やはり収入は上げられるなら上げたほうがいいに決まっています。

今年は月給ベースで15,000円上がりました。ボーナスにも反映されるので、約22万円程年収が上がっています。

これを配当金で得ようと思うと、例えば配当率3%だと700万円ぐらいの資産を投入しなければならない。

hachi
hachi

配当金のみを指標にした場合、年収が22万円上がると言うことは700万円投資したことになるのか。めちゃくちゃ大きいではないか。

私にとって700万円という金額を投資資金として捻出しようとしたら、頑張っても1年半ぐらいはかかります。

そう考えると、労働収入を上げることも大切ですよね。

凡人に収入の上げ方など無い。どこに勤めるかだけ。

日本の凡人労働者にとって、収入が上がるかどうかは「何をするか」よりも「どの会社に属するか」のほうが大きなウエイトを占めます。

私なんぞ大した能力は持ち合わせていませんが、属している会社がいいのでこんな状況でも昇給していきます。

資格を取って年収を上げることもできるかもしれませんが、大きく収入を上げる資格を取る時点で凡人ではありません

資格が無くても社内で出世したら年収も上がるでしょうが、大きく年収が上がるほどのポジションに昇格する人は、凡人ではありません

本当に何も無い凡人労働者が収入を上げるのは、きれいごとを抜きにすると「いい企業に滑り込む」しかないでしょう。

夢が無いように聞こえるかもしれませんが、むしろ夢があるでしょう。能力が無くても年収が上がる方法があるのだから。

本当の実力主義だったらバッタバッタ切り倒されて死んでいく人が続出しますよ( ;∀;)

昇給しても生活レベルは変えない

私は凡人労働者なので、いつこの待遇が無くなるとも限りません。幸い会社は順調なようなので、ここ数年で傾くことは無いでしょうが、将来は分かりません。

年収の多寡を100%企業に依存している身分で、年収が上がったことに浮かれてどんどん生活レベルを上げてしまうと、万が一それが崩れたら大変なことになる。

年収が上がっても、謙虚に、今まで通り節度を保った生活を続けるのみです。凡人は勘違いしたらダメです。

hachi
hachi

多少の年収アップじゃ、実質税金を引かれて大した手取りの増加にはならないからね( ;∀;)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました