“今回の暴落は今までと違う”が溢れ出したら買い時

投資
スポンサーリンク

米国でのコロナウイルスの影響が改善されつつあるようです。それでも「ピークに比べたら」のはなしで、在米の友人に聞いたらまだまだ生活はズタボロだそうですが。

しかし酷くなる一方だった状況が、「改善の兆し」が見えてきただけよかった。日本も何となく緩やかな雰囲気になってきましたね。

このまま暖かくなって一気に終息していただければありがたいですが、また気が緩んでだらだらと長引くかもしれません。

hachi
hachi

いずれにせよ以前のように大宴会したり、数千人単位の大きなイベントはしばらく無理でしょうね。

未知のウイルス、資本主義の終わり、今回は今までと違う

さて、市場は経済再開を見据えてぐんぐん上昇しています。二番底って何でしたっけ?という勢いです。

実際はまだ何も復活していないのですが、先行して上がっていますね。

皆様は3月下旬の直近の底で買えましたでしょうか。私は底値では買えておりませんが、下落時にVOOとVYMをそれぞれ100万円ずつ買い増ししています。

結果論ですが、「今回の暴落は今までとは違う」なんて言葉が市場に溢れてきたら、買い時なわけです。

hachi
hachi

“今までと違う暴落”を何度も経験して上昇しているのが米国なんですよね

3月中旬から下旬の悲壮感を思い出してください。

「戦争より酷い」、「もう二度と元の世界医は戻らない」、「アメリカが崩壊する」、「リーマンショックのような金融危機ではなく、人類の危機だ」など、これでもかと言わんばかりに”今までとは違う理由”が述べられていましたよね。

人々の生活は変わっても、それに合わせて市場は拡大する

確かに今回のコロナショックで、仕事の仕方や生き方を考え直した人も多いでしょう。コロナ前と後では、人々の生活は少し変わるかもしれません。

しかし変わったら変わったで、それに合わせて儲けを増やす企業も出てくるのです。

 

hachi
hachi

引きこもりのお供のAmazonなんかいち早く立ち直って、むしろ最高値更新しているよ(‘_’)

完全に元通りにはならないかもしれませんが、もう世界が崩壊するようなことにはならないでしょう。

今後も米国株は上昇する

「言わんこっちゃない!米国を信じていればいいんだ!」なんて言うつもりはありません。

3月下旬の恐怖はなかなかのものだったでしょう。私も一株も売らなかったので怖かったですよ。

hachi
hachi

「総悲観は買い時」なんて振り返って言うのは簡単ですが、総悲観は総悲観だから怖いんですよ(笑)

私は次に総悲観が来たときに、果敢に買い増す自信はありません。だって次もまた「今回の暴落は今までと違う」わけでしょう

凡人は暴落を振り返って、結果論で「あの時が買い時だったな…」と眺めているぐらいでちょうどいい。

これくらいで済んでよかったというのが本音です。いや、本当に、これぐらいで済んでよかったよ。

みんな、生き残ったね(*’▽’)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました