アップルの勢いが止まらない

投資
スポンサーリンク

私はP&Gやコカ・コーラと言ったシワシワ株が好きで、個別株の大部分はそういった銘柄に投資してきました。PG,KOには今でも思い入れがあるし、これからも持ち続ける予定です。

アルトリアはもう…知らん。

同じく米国株に投資している友人から、「ディフェンシブもいいけど一部ハイテク株も組み合わせたほうがいいよ。アップルとかマイクロソフトとか絶対伸びるから」と言われ、数年前に両銘柄を買っております。

当時ですら破竹の勢いで伸びており「割高」と言われていた両銘柄ですが、その後ずっと伸び続けています…。

hachi
hachi

ディフェンシブ株は500万円とか1000万円とか買うくせに、ハイテクは少ししか買えなかった自分が情けない

割高、バブルの基準ってなんだ

自分が十分に買っていない、もしくは持っていない銘柄が上がり続けると、「割高だ!」、「これはバブル相場だ!」と言いたくなりますが、その判断基準ってなんでしょう。

バブル!割高!という声を聞くとそうなのかなと思うし、でもコロナショックを乗り越えて高値を更新しています。

hachi
hachi

私にはよくわかりません。

投資金額は大したことないけど、少ない取引で大きくプラスになっています。最高のパターンですよね。

初回購入時の2017年のころから「割高」という声が出ていたし、「ハイテク株はいずれ暴落します」という教祖様からのお言葉もありました。

投資は自己責任なので何を発するか、何を信じるかは自由です。しかし、結果論としてこの数年間は「割高、ハイテクはいずれ暴落します」と言うのは間違いでした。

たとえ今日から暴落しても、アップルが200ドルを切るまでにそれなりの日数が必要でしょう。

ここまで含み益になっていれば、暴落しても売るか売らないかの判断をする期間は十分にあります。

その期間売らずに含み益を溶かしたのであれば、それは急騰後の暴落が悪いのではなくて売らなかった自分が悪いだけです

hachi
hachi

アップルを信じて大きく投資できた方、おめでとうございます。大きく資産を増やしましたね。

個別株は分からない。市場平均を買う

もともとよく分からないくせに個別株を買っていましたが、さらに分からなくなってきました。

だからもう市場平均を買うことにして少しずつVOOへシフトしています。

hachi
hachi

もっと早く実行すればよかったと思うけど、まだ30代後半。先は長い。今気づけて良かったとしよう。

VOOへシフトするようになってから、投資関連のブログを見ることが減りました。今でも好きなのでお気に入りの方のブログは毎日見ているのですが、それは情報収集というより、単に記事が好きだから読み物として読んでいる感じです。

以前は頭のいい方々の銘柄分析を食い入るように見て、「へぇぇ」と毎日唸っていたものですが、最近は銘柄分析記事は開くこともなくなりました。

いい意味で力が抜けて、プライベートと仕事に集中できる環境が整いつつあります。

私のような凡人投資家は、大人しく仕事を頑張って、皆さんの売買の結果生まれる市場平均を拾っていくのがいいのでしょう。

長期的に見れば米国が右肩上がりなことは100%信じているので、後は時間に任せます。

hachi
hachi

そろそろ所長への昇格人事の実感が沸いてきたし、引っ越しもしなきゃいけない。しばらく忙しくなるので、大切なお金はVOOに任せます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました