過度な節約を止めてそれなりに楽しもう

お金
スポンサーリンク

投資をしているとついつい節約にめり込んでしまうことがあります。それ自体は悪くないし、私もお金は使わない方だと思っています。

「労働者は懸命に働き、節約して投資しろ!」と言い続けてきましたが、投資額が大きくなるにつれ、少し考え方に変化が出てきています。

日々の株価の上下で月給並みに資産が動くと、缶コーヒー100円の節約ってなんなの?と感じ始めています。

ストレスにならない範囲であればいいけど、お金を使うことに罪悪感を抱くレベルの節約家になるより、一定の資産が貯まったら程々に使いながら増やしていくのがいい。

hachi
hachi

収入が高くなくて貯金が100万円も無い人は頑張らないとダメですよ(笑)

節約も大事だが収入を上げることも大事

投資ブログ界隈で資産額が多い人は、高収入で入金力がある人か、並の年収だけど投資歴が数十年ある人か、タイミング投資のセンスがある人のどれかです

入金力も低く、投資歴も浅く、短中期売買で勝ったり負けたりを繰り返している人で数千万円の資産を有している人っています?

 

hachi
hachi

いるわけないですよね(笑)

年収が並で投資歴も短くてタイミング投資もイマイチな方は、多少の節約をしても1億円は遠いですよ。もちろん20年、30年と続ければ多くの方が1億円に到達するでしょうから、そのつもりで投資するスタイルもありです。

ただまだ若いのであれば、株式投資は資産の一定額を定期的に買い付けするなどしながら、収入を増やす方法を考えるのも大事です。

「そんな簡単に収入は上がらないよ!」と言うかもしれませんが、転職とか資格とか何かあるかもしれませんよ。

ちなみに私の妻が勤務していた有名ハイブランドでは、TOEIC700点以上取得したら月3万円の昇給が得られたそうです。しかし、ほとんどの社員ははじめから諦めているか、英会話学校に初期費用だけ収めて終わっていたそうです。

hachi
hachi

年間36万円の昇給だ。私なら絶対取るな。

ほどほどに節約して楽しみながら投資する

私も投資を始めたころは、投資で資産を増やして配当金で優雅な早期リタイアをしたいなと思っていましたが、現実は甘くはありませんでした(笑)

そもそも配当金で今の生活レベルを維持しようと思ったら、2億円ぐらい株式資産が必要なんですよ(;・∀・)

もうその夢は諦めました。仕事を続けながら投資をして資産を増やしていくことにします。

そうなると、早く労働から解放されるために極端な節約をするより、今という人生も楽しみながら何事もほどほどにして行こうと考えています。

hachi
hachi

どうせしばらく働くことになるんだから、ある程度お金を使いながら楽しんでいきます

コロナショックを経験し、性格が丸くなった

コロナショック以前の私は、「貯金ばかりして投資しないのはもったいない!」、「コンビニで日々お金を使っているやつはお金が貯まらない!」など、正直ちょっとイキり過ぎていました。

しかし、3月に自分の資産が毎日のように数百万円消えて行くのを目の当たりにして、「節約って何なんよ…」と考えさせられました。

その間、投資をせず日々コンビニでお買い物している人は、相変わらずの日常を平和に楽しんでいたはずです(ウイルスの実害は別として)。

投資額が大きくなると、100円単位の細かい節約なんて自己満足の範疇で、それよりももっと大きな金額が日々上下している。

そんな細かいお金の節約より、もっと大きな単位の資産に目を向けること、そして自分の収入を上げることに注力したほうがいい。

コロナショックで私の中で金銭感覚の変化が起きました。そして「何が何でも節約だ!」と言っていたのがアホみたいに思えてきました(笑)

ちょっと肩の力を抜いて、適度にお金を使いつつ、仕事に集中していきたいと思います。

hachi
hachi

過去記事とか恥ずかしくて読めんわ(笑)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました