お小遣い制は断固拒否する

お金
スポンサーリンク

共働きの場合、互いに収入があるので両方が納得した上で「娯楽に使う金額」を設定するのはいいと思います。

しかし、減ってきたとはいえ男だけが働くいわゆる専業主婦がいる世帯で、なぜ男がお小遣いを貰うのかが納得できない。

hachi
hachi

我が家はお金に関しては100%私が管理しています

金額の多寡は別として、一生懸命働いて会社でも頭を下げて、なんで労働の対価として得た「給料」が、嫁に渡って「お小遣い」という上から目線の名前に変換されるのか、よーわからん。

働いているから偉いとも思わないが、働いて得た給料の名前を勝手に変換するなと。

お小遣い制を採用している友人夫婦

転勤に伴う引っ越しを控え、我が家には毎日のように誰かが訪ねてきます。私はまめな連絡が下手なので一切関与していませんが、妻が全て段取りしてくれています。

昨日訪ねてきた夫婦(+2歳児)は、もともとは私の大学時代の友人夫婦なのですが、なぜか妻の方が仲良くなってきて、妻主催で我が家に招待していました。

私と彼らは気が付けば知り合って14年、おそらく私の人生で一番長く関係が続いている友人ではないかと。まあ、段取りしくれている妻がいなければ、ほとんど音信不通な気がしますが(;^ω^)

さて、この友人夫婦は夫が働き、妻が子育てという典型的な専業主婦世帯です。そして夫がお小遣い制です。

奥さんは見た目は小さく可愛らしいのですが、相当気が強いのは大学時代から変わらず、お金に関しても厳しく管理されています。

夫はキャンプが趣味で、ヒロシチャンネルに憧れて一人キャンプを目指しているそうです。

しかし、子育て世帯でそれが出来ず、ただひたすら「妄想で一人キャンプ」をしている強者ですが。

hachi
hachi

一人キャンプすら理解できないが、妄想一人キャンプなんてもっと理解できん

まあそれはいいとして、私が「キャンプに興味が無い」と言ってもなぜか毎回キャンプグッズを紹介(自慢)してくる彼ですが、我が家に訪ねてきて早速新キャンプグッズの「椅子」を紹介してくれました。

「hachi君、まだ未使用だからここで広げていい?これな、めっちゃ軽いし丈夫で座り心地いいんだよ!ちょっと座ってみてよ!」と、室内でそれなりのサイズのキャンプ用椅子を広げる彼を見て、「相変わらずだな…」と微笑ましく見ておりましたが、すかさず奥さんが「それ私知らないけどいつ買ったの!?」とすごい剣幕で突っ込みを。

hachi
hachi

こえ-奴だよ

お小遣いなんだから何を買っても自由だろ?

途端に夫がおろおろし始め、「いや、この前買ったんだ。もちろんお小遣いの範疇だよ」と説明。

うん、その通りだ。私にはお小遣い制は理解できないが、お小遣いである以上その範疇で何を買っても自由だろう。

不倫や風〇に使ったというなら別だが、一人キャンプだ。健全そのものではないか。

「どうせ無駄に高いアイテムなんでしょ。キャンプグッズって高いしもう色々持ってるから必要ないでしょ!」と、人の家に上がり込んで行きなりマンションの室内でキャンプ用椅子を広げる夫と、それを見てキレる嫁。

家でやれよ( ゚Д゚)

気になったので調べてみましたが、1万円ぐらいのものでした。それが高いのか安いのか、私はキャンプに興味が無いのでわかりません。

しかし、1万円です。ちゃんと働いていくらか分かりませんがお小遣い制で生きていて、趣味に1万円使っただけでごちゃごちゃ言われるとか、私には絶対に無理です(笑)

私は別に欲しいものは無いけど、欲しいものがあったら買いますよ。

男もお金の管理をしよう

妻に「あなたはお金にだらしがない」と思われるから管理されてしまうのです。自分の方が絶対に管理する能力があると示せば、妻から「お小遣い」なんて情けない呼び名のお金をもらう必要が無くなります。

そもそも働いていれば、仕事で何かしらの「予算管理」ってしてますよね。出来るはずでしょう。

仕事でもお金の管理をして、家でもしたくないというなら仕方が無いですが、お小遣い制って一度採用されてしまうとなかなか崩せないのと、収入が上がってもなぜかお小遣いの増額に難色を示されるので、初めから採用しない方がいい。

一生懸命働いて、収入が増えているのになぜお願いして増額してもらう弱い立場になっているのか、理解できん。

hachi
hachi

1万円のキャンプ用椅子ぐらい自由に買わせろよ。悲しすぎるだろう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. ぽすと より:

    申し訳無いが、すごい修羅場で笑ってしまいましたw
    しかし、hachiさんの奥様は、お金のやりくりなどにも理解がおありになり、素晴らしい方ですね。
    どうもネットの知識だと、いまだにお小遣い制のご夫婦も多いように感じるので…。
    いや、でもw お小遣いの範疇で使ってても怒られるのはやっぱりかわいそうすぎますww
    ウッキウキでキャンプ用品を自慢しようとしたのに…

    • hachi hachi より:

      ぽすと様

      コメントいただきありがとうございます。この友人夫婦は大学時代からずっとこんな感じです(笑)
      困るのが夫婦ともに「自分の言い分が正しいでしょ」と言わんばかりに私に訴えてくるのですが、
      どちらの意見も私には賛成できないところでしょうか。

      ウッキウキのキャンプ椅子を室内で広げたおかげで、床に傷が出来ていることが発覚しました…あと数日で引越なのに。

  2. うさみみ より:

    こんにちは。
    大体、旦那さんの趣味に奥さんの理解はない!ですかね。共通の趣味だったらいいでしょうが。
    でも、お金のアドバイザー的な人など、旦那さんのお小遣いはケチらない事と言う人をよく見ます。まぁ、お小遣い制は否定しないみたいですけど。
    仕事や出世?でも成功しないと言う人もいます。
    生活費カツカツの場合は仕方ないですが、バランスを考えたり夫婦で話し合ったりした方がいいです。
    これで、全然貯まってなかったら(泣)ですね。

    • hachi hachi より:

      うさみみ様

      コメントいただきありがとうございます。

      おそらくこの友人夫婦は奥さんがしっかりされているので、堅実に貯められていると思います。
      夫は完全にルーズなタイプなので、こういう夫婦にはお小遣い制が向いているのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました