投資初心者が選ぶべき投資戦略とは

投資
スポンサーリンク

投資を始めたころは、資産がどんどん増えて配当金も毎年右肩上がりで貰えるようになり、再投資をしたら複利の雪だるまで一気に早期リタイアだ!なんて夢を描いていましたが、現実は上がったり下がったりの繰り返しです。

着実に増えてはいますが、「複利が雪だるま」と化すには時間がかかりそうです。

知識も経験も度胸もある方は、個別株集中投資や、短・中期売買で市場の波に合わせて資産を増やせて行けるでしょう。

しかし、3月のコロナショックに上手く乗れなかった方(下落時に逃げられなかった人、大きく買い増しできなかった人)は、今後も大きな波には乗れない凡人です。

hachi
hachi

完全に私ですね(笑)

一気に資産は増やせないかもしれませんが、それでも市場は長期で居座れば確実に資産は増えます。ご自身にあった、長く続けられる方法を見つけましょう。

投資額を少なくする

これも一つです。私のように一般労働者が数千万円も投資していると、急落を受けたときのダメージが年収を超えてきます。

生活費を引いて貯金に回せる額で計算すると、軽く3年分ぐらいのお金が1週間とかで消えることになる。

今から投資を始める方、まだ少額だけどいずれ数千万円の株式資産を持とうとしている方は、本当に下落に耐えられるかどうか考えてみてください。

hachi
hachi

寝て起きてを数日繰り返すだけで1000万円が消えるって、想像以上にストレスかかりますよ(笑)

投資額を抑えていれば、例え半値になっても労働収入でカバーできます。いずれ自身のお金の器の拡大に合わせて、どこかで投資額を増やしていく必要はあると思いますが。

〇〇太郎ディフェンシブ10種

色々と言われることの多い太郎さんですが、彼が選ぶ10種に投資するのもありだと思っています。

ここ数年完全に低迷していて、市場平均に負けているので他者様をくそダサイ呼ばわりする権利はもはや無いと思いますが、銘柄は黄金銘柄ばかりでしょう。

投資になれるうちは身近で安定感のある銘柄に投資して、配当金を貰って投資をしている実感を得るのも大事だと思っています。

ただ、アルトリアはだけはどうでしょうね(;・∀・)タバコ株を初心者が手を出していいのかどうか。

S&P500へ投資する

私は高配当日本株⇒高配当米国株⇒VOO(←今ここ)と、何年もかけて投資を続け、現在VOOを中心とした比率にしようと組み替えています。

凡人はS&P500を買っとけと賢人が言っていたにもかかわらず、大した経験も知識も無いくせに、ブログを読み漁って聞きかじった知識だけで個別銘柄に色々と手を出すから、市場平均を下回る成績になってしまう。

hachi
hachi

良い子は真似しちゃだめですよ(笑)

インデックス投資は退屈とは言われていますが、スリルを求めて投資をするのであればギャンブル性が高まってしまいます。

そうは言いつつ、私も未だに個別株が好きなので、大部分をVOOにし、個別株は一部残すつもりです。

インデックス8割、好きなの2割とか、バランス取れてていいんじゃないでしょうか。2割ぐらいであれば冒険銘柄も買っていいかもしれません。

市場に長く居続けることが大事

私はリーマンショックを経験していないので、まだまだ投資歴は浅い方ですが、それでも多くの波を経験しました。

散々さまよって、ようやくたどり着いた先がVOOという、スタートラインで配られるガイドブックに大きく記載されているようなものに投資しています。

何にせよ、初心者、凡人は無理をせず、市場に長く居続けることが大事です。素人は「機会損失」という言葉にあまり振り回されない方がいいかと。

機会損失は、急落時にも損失回避できる上級者向けの言葉です

hachi
hachi

凡人投資家は、懸命に働いて適度に節約して、貯蓄をしながら少しずつ投資していくのがいいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. あかいろ より:

    なんとか太郎10種は無限ナンピンの快感スキルを得てしまうので
    正直それすら関わらないほうがいいと思いますけどね

    • hachi hachi より:

      あかいろ様

      コメントいただきありがとうございます。無限ナンピンは初心者がやると危険ですね。
      アルトリアをのぞいたら、そこまで悪い銘柄では無いと思っています(;^ω^)

タイトルとURLをコピーしました