ハイテク株だけ暴落するわけではない

投資
スポンサーリンク

最近の米市場の軟調を受け、それなりに資産が減っている管理人です。少しだけでも整理していたので、心理的な負担が減ってよかったなと感じています。

そして下がるときはみんな下がっているので、ハイテク株”だけ”下げている様子はありません。

ハイテクの個別株で急落したものはありますが、それは高配当のアルトリアにも当てはまることで、ハイテク株特有の問題ではない。

でも10年、20年と長い目で見ると、ハイテク株だけが暴落する日が来るのかもしれません。私には未来は分かりません。

ただ直近の5年~6年では、ハイテク株だけ暴落することはありませんでした。結果論ですが、むしろハイテク株の方が耐性が強かったです。

ハイテク株が暴落しますと言われ続け、その間に上がった株価を考えると、ハイテク株に投資していた人は余裕の域でしょう。

ちょっとぐらい暴落したって、それでも十分にプラスで売り抜けられる。

こんな私ですら、コロナショックの底の3月23日時点で、アップルやマイクロソフトは余裕でプラスでしたから。

ただし、今からハイテク株に参入する人の未来が明るいかどうかは分かりません。本当に明日からハイテク株”だけ”が暴落するのかもしれません。

でもそれは老舗のP&Gにも同じことが言えます。直近では調子がいいですが、低迷している時期もありましたよ。

アルトリアなんか、どれだけナンピンしても一度も報われませんでしたよ(笑)

毎月50万円投資し続けるお金がある人は、正直何を買ってもいいでしょう。だって月末には確実に50万円資産が増えるんだから。

一般人が下がり続ける株を毎月ナンピンし続けるのは、なかなか厳しいものがありますよ。個別株の定期買いは、簡単なようで簡単ではない投資法になっています。

hachi
hachi

鋼のメンタルが必要ですね

さて、私は株価をそっちのけで新天地の東北へ家探しに行ってきます。毎日更新を目指していましたが、数日は厳しいかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました