暴落時に全力で買える投資家は少ない

投資
スポンサーリンク

下がったと思ったらまた上がる。値動きの激しい相場ですね。私は早寝早起きで21時には就寝しているので、リアルタイムで株価は見ていません。

気になるニュースがあるときはたまに先物市場を見ていますが、それ以外は気にせず寝ています。見ないほうが安眠できるしいいでしょう(笑)

そして寝て起きたら「うひゃー!」って思うことが多いです。最近値動きが激しので、こうやって一晩で資産が80万円増えている(減っている)なんてよくあることです。80万円てさー、何か月分の生活費だ?

ところで私は4時半に起きるのですが、その時にはぎりぎり米国市場が開いているので、売買するときは朝起きてすぐします。だから決断は一瞬です。熟考しないため失敗することも多いです。

hachi
hachi

いや、私の場合考えても考えなくても一緒だな。タイミングなんか計れるわけがない

上昇相場で暴落を待っていても、本当に始まったら買えない

今は割高だから買わない、暴落が来たら買い増しのチャンス、暴落はよ!と、上昇相場を横目に暴落を待っている人がいます。

確かに暴落した時に大きく勝負できればリターンはすごいですよね。上昇相場で買いあがっていっても、実は地味な利益しか出ません。

しかし、本当に暴落が来た時に買えるでしょうか。私はとてもじゃないけど無理でした。

今年の3月上旬から下旬にかけて、「これはチャンスだ!借金してでも株を買うぞ!」と全力で注ぎ込めた方は、本当にセンスのある方だと思います。実際それで大きく儲けた方もいるでしょう。

一方で、「暴落来た!今だ!」と思って3月頭に投資して、そこから3月23日の底に到達するまで恐怖を味わった方もいるでしょう。

もしくは、「いったん逃げるぞ!」と利確、損切し、3月23日以降の2番底が怖くて再参入できず、再投資した時には売った時より値が上がっていた方もいるのではないでしょうか。

ちなみにガチホールドを決め込んでいた私は、ただただ怯えながら耐えていました。毎日ブログを更新しているので、3月下旬のリアルな心境がつづられている記事を貼っときます。いや、怖かったって(笑)

前日比−300万円が日常の世界
週末なのである程度は覚悟しておりましたが、本日も安定の「おはぎゃぁぁ」状態です。良くも悪くも耐性が出来てきて、-300万円でも驚かなくなりました(笑)hachiもはや何も感じないのだけど、これってどういう心境?諦めか?...

凡人はコツコツと買い増しする

3月~4月の荒波に果敢に立ち向かい、大きく買えた方は相当な利益を得たでしょう。銘柄選択なんかなんでもよかった(XOMとMO以外)。

ただ私のような凡人は、「暴落は買い増しのチャンス♪」なんて二度と言えないことがわかりました。

チャンスなんかじゃねーよ( ゚Д゚)

フルインベストメントの怖さも経験したので、今は手元に1000万円以上の現金を置いています。

上昇相場でフルインベストメントをしていなければ取れる利益は減るでしょうが、あの恐怖を考えたら1000万円ぐらいは余裕を持たせておきたい。

「次暴落が来たら投資しよう」と考えている初心者の方、そう簡単には行かないので、一定の余力を残しつつまずは試し買いをしてみることを勧めます。

hachi
hachi

暴落を経験すると、二度と来てほしくないと思うよ。私は次の暴落があっても、上手く波に乗る自信はありません

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました