GEが密かに勢いづいている

投資
スポンサーリンク

もはやこの銘柄に投資して利益が出た人がいるのだろうかと思えてしまう程のゴミ株(失礼)GEですが、ここにきて急激に巻き戻しています。

実は私もGE坊やとか言う変な人が盛ってGEに投資されているころに、面白がって20万円分ほど購入しています。

その後ご本人がGEに投資し続けたのか、そもそも本当に投資していたのかすら知る由もありませんが、見事に下落を続けて今に至ります。

hachi
hachi

今の総資産から考えると20万円って誤差だけど、生活費で考えると20万円は大金でしょう。何やってんだ。

余談だけどあの時のGE坊やとバフェット太郎のやり取りは面白かったなー。あんなプロレスならお金出してチケット買います。

直近の底値で買えた人いますか

下がり続ける株は無いとはよく言ったもので、信じてナンピンを繰り返した人は地獄を見ているでしょうが、今新規参入した人は大きく利益が出ているかもしれません。

hachi
hachi

ここで新規参入する人はセンス良すぎ

GEの5年チャートです。こんなもん、手を出したら爆損決定やん(笑)

私が手を出したのが22ドル付近だったと記憶しています。今となっては勝手に一般口座に移され、買値すら無くなっておりどう処理したらいいか分かりません。

しかし、直近の6ドル台を底値に急に反発し始めています。

長期だとあまりにも下がっていて上昇が分かりづらいですが、6か月で見るとこんな感じです。

hachi
hachi

これだけ見たら急成長株ですね(笑)参入できた方、おめでとうございます

信じてナンピンするのか、スパッと諦めるのか

GEに長期で付き合ってナンピンしていたら地獄を見ますが、もう少し早い段階で巻き戻すかもしれない、今が底なのかもしれないと思うと、ついつい諦めがつかなくなりますよね。

多分初心者が大損するパターンってこの固執がよくないんだと思います。

私の場合なんか金額が知れていますが、購入額の半値以下ですからね。もっと早い段階、損失が数万円程度で逃げるチャンスはいくらでもあったはずです。おまけに今となっては一般口座で取得金額0円にされて、税金処理もよく分からない。

そう考えると、個別株は簡単なようで難しい。利益が出ていたら出ていたで売りたくなるし、損していたら「今が底なんじゃ…」という雑念が湧いてくる。

知識と経験をもとに素早く判断できないと、今回は儲かっても次は痛い目に合うということの繰り返しになりそうだ。

やはり私には個別株は無理だったんだ。実際P&G、アップル、マイクロソフトを除いて、個別株より長期でコツコツ買い増ししているVOOが一番安定して含み益を出してくれている。

hachi
hachi

個別株って身近な企業が買えて楽しいけど、資産が増えると判断がどんどん難しくなりますね。GEは負の遺産としてずっと抱えます。税金処理が分からないというのが本音だけど。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. mican より:

    こんにちは。
    いつも密かに愛読しております。

    以前は、米国株投資ブログによくお邪魔しておりました。
    バフェット太郎さんの方ではなく、和製バフェットさんが全盛期だったころです。
    彼も、GE坊や、気にしていましたよね、呼びかけ記事も出されていたような。
    GE坊やさんも絶妙に返されていました。

    いつも楽しく拝読するのみで、一度もコメントしたことがなかったのですが、
    今回のhachiさんのつぶやきで思わずコメントしてしまいました。
    「余談だけどあの時のGE坊やとバフェット太郎のやり取りは面白かったなー。あんなプロレスならお金出してチケット買います。」のところです。

    さて、私も会社辞めて専業主婦になる前は、米国資本の外資に勤め、管理職をしておりました。
    はい、自分より年上の部下やら、成績だけを気にして仕事しない部下やら、いろいろいました。
    hachiさんの管理職への道や、管理職ならではの苦労はとっても共感できます。
    無意味に書類や報告が多くなったりするところなど会社ならではの矛盾も。

    すみません、GE坊やの下りから脱線してしまいました。
    きっとコメントは一度キリ、だと思いますが、米国株ブログで、10位までの方をすっ飛ばしてこちらのブログに飛んできている者がいることをちょっとお知らせしたくて。

    ではでは。

    • hachi hachi より:

      mican 様

      このような小さなブログを読んでいただいており本当にありがとうございます。
      他のブログと違い投資のヒントなど一切落ちておりませんが、また時折遊びに来ていただけるとありがたいです。

      GE坊やさんと他のブロガーさんのやり取りはいつも秀逸でした。GE坊やさんは発作的に復帰されてまた消えていくことを繰り返していることが謎な方ですが、
      またあの劇を見れたらいいなと密かに思っております。

タイトルとURLをコピーしました