資産が9000万円まで来ると年利5%でもいいわけで

投資
スポンサーリンク

お正月休みも終わりが近づいています。なーんもしてない。お酒も飲まず家族でダラダラしています。

hachi
hachi

ひたすらしゃべり続ける5歳児の相手に疲れてきましたが

2022年は厳しい年

「2022年の株価は大きく上昇の見込み!」って全く見かけませんね。厳しいの一点張りです。

厳しいがどれぐらいか…ですが。暴落なのか、微減なのか、横ばいなのか。

私はETFを中心にしているので、よほどのことが無い限り売ることはせず、買い増しかホールドの二択です。

ヘタな売買を繰り返してきましたが、それでも好調な市場に助けられ資産が9000万円まで膨れ上がりました。

もうね、ここまで来ると年利5%でいいから上がってくれということなのですよ。

hachi
hachi

贅沢か?

年間5%の上昇で十分資産が増える

9000万円全てがVOOでは無いのですが、8000万円ぐらい米国ETFに投資しています。年間5%上がるだけで、400万円以上資産が増えるわけです。

労働収入からの入金もあるし、少なくなったとはいえ配当金も入れると、軽く年間300万円は用意できます。

それで700~800万円ぐらい毎年資産が増える計算になる。

うん…十分だ。

20代で年収が400万円台で、必死にお金を貯めていた頃には想像できなかったスピードで資産が増える。

コロナショック明けの上昇で大きく跳ねた2021年ほどではなくとも、1年間上げ下げを繰り返し、結果的に今年の年末に5%上がっていればいいわけだ。

 

hachi
hachi

そんなに難しくはないだろう?逆に5%下がるだけでも労働収入では間に合わないぐらい資産が減るのだが…。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント