完全放置の積立NISAが順調

投資
スポンサーリンク

そろそろお正月休み気分が無くなり、仕事モードになりつつありますね。会社からのメールも限定的ですが、「お休み中すみません」みたいなのが増えてきました。

私は明日から仕事で、出張先で朝からなので本日移動します。

hachi
hachi

本当に静かな休みは年末年始だけだけど、短いもんだね

積立NISAの成績

私は普通のNISAではなく、積み立てを選択しています。数年前より開始していますが、これが結構成績いいんです。

これも米国ETFかい!って感じですが、超長期で見た場合、やはりアメリカかなと思ってこれを選択しています。

日本は好きだし繁栄を続けて欲しいけど、長期で”安心して”お金を預けられないのですよね。私は働いて税金で貢献します。

それはいいとして、プラス61%ってなかなかでしょう。為替云々も飲み込んでこれですから。

月々33,000円なので、当初は誤差レベルの資産でしたが、それなりに膨らんで十分資産としてカウント出来るように育ってきました。

市場が好調なのでいい成績ですが、積み立てで投資する場合、多少の下落傾向があってもそこまで酷いことにならないでしょう(多分)。

米国株の場合、3年も4年もずっと右肩下がりの方が珍しいから。

まずは月々2~3万円の捻出から

私は労働者としては収入があるので月々3.3万円の捻出は苦になりませんが、一般的にはどうなんでしょうね。

あれもこれも!への投資は無理かもしれませんが、3.3万円ぐらいは何とかなる…と思うのですが、いかがでしょう。

投資をしたことが無い方には、まずは積立NISAの2~3万円からスタートしてみるのも一つかと思っています。

転げ落ちる相場で開始したとしても、月2~3万円の投資額です。マイナスになり得る限度ってものが知れています。

いくら積立で短期の株価は見ないと言っても、現実としてNISAで買われたものも短期で売買されることが多いみたいだから、上がっても下がっても慣れていない方にはストレスになるのでしょう。

月々2~3万円の少額から始められるし、手数料もかからないし非課税だし、その辺の銀行で勧められている投信をやるぐらいなら、積立NISAがいいと思うよ。

hachi
hachi

少額だから巨万の富にはならんけどね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント