欧州でコロナウィルスの影響が拡大。不安だ!

投資
スポンサーリンク

先週金曜日のラスト数時間で暴騰を見せた市場ですが、土日で少しは落ち着いてくれるといいなと思いきやコロナ関連は悪いニュースばかりが出てきましたね。

スペインで非常事態宣言、フランスも外出禁止、そしてドイツも国境を封鎖するなど、直近で記憶しているなかで最悪の出来事だろう。健康成人が外出できないなんて、異常事態でしかない。

そんな中、日本はまだまだ呑気だ。安倍さんが緊急記者会見していたけど、相変わらずの平均点を取りに行くような内容。記者の質問もはじめから順番も出来レースで、質問があったそばから落ち着いて紙に目を通して答えるだけ。 

専門家の意見も大事だけど、最終的に決断して責任を取るのがリーダーだろうよ。もう長いこと政権を担っているんだし、今更失敗しても国元の議席まで失いはしないだろう。

 

hachi
hachi

かといって今の野党に代わってほしいかというと、本気で勘弁してほしいと思うわけで、結局自民党を支持するしかない。

あらたな一週間の幕開け

さて、あのふんわりとした安倍さんのスピーチでは市場は好転しないでしょう。今日からあらたな一週間が始まります。

 

hachi
hachi

正直ね、不安だよ(笑)

先週の段階で損切してすべて現金を回収した人は、むしろ「もっと下がれ!」という気分で迎えているでしょう。確かにこのタイミングで現金100%だと、ワクワクしかないですよね。そして市場が落ち着いて上昇するのであれば、また参入したらいい。

直近の暴落の巻き戻しの差益を取れなくても、長期で見たら大したことは無い。この急落をもろに被弾するよりいいだろうね。

3月頭で一旦売り払った人、素晴らしい投資判断でした。

現金の大切さを実感する

収入、年齢、独身か既婚か子供がいるかなど、条件はそれぞれ違うだろうけど、投資において大切なのは現金とリスク資産のバランスだとあらためて感じた。

hachi
hachi

いや、それずーっと言われ続けていることだから(笑)

私は手元に400万円ぐらいは置いておくようにしていましたが、500万円近く貯まってくるとついつい購入したくなり、100万円前後投資していたんですよね。

投資額が膨らむにつれ、当2000~3000万円の株式を保有していた頃と、5000~6000万円を保有している今で同じ400万円ぐらいを目安に現金を保有していました。当たり前ですが自然と現金比率が下がっていることになります。

今の私の資産額だと、1000万円ぐらいは余力を残していてよかったのかもしれない。私は今でも売るという感覚は持っていないのですが、手元に現金が一定数残っていれば、また違った景色が見えて来ただろうと思います。

好調な市場に洗脳され、ついつい前のめりになっていたことは素直に反省しなければならない。

大切なお金を扱っているのに、100万円、200万円と、自身の労働収入から考えたら大金にもかかわらず、ポンポン市場に投入していました。

hachi
hachi

やっちまったな…

投資ルールの変更は当然あっていい

市場なんて先行きは誰も分かりません。つい数週間前、みんなが等しく利益を得られていたのに、一転して含み損を抱えた人ばかりになりました。中には嫌気がさして含み損を抱えたまま退場した人もいたでしょう。

売らないと決めていた人がルールを変更して売ることもあったでしょう。

hachi
hachi

世界では移動制限すらでているんだ。ルールの変更なんか当たり前だろう

少し前までアジアの感染症と対岸の火事のように思っていたら、気が付けば主戦場が欧州に移っています。どうなるか分からない状況なので、一旦円を保有するのもありでしょう。実際市場が不安定になれば円が上がるのだから、円を保有しているだけで資産が増えるともいえるわけだ。

私は不安ではありますが、まだ意外と冷静でいられています。タイミングよく売れたらよかったとは思いますが、完全にタラレバだし自分にはそのセンスが無いと自覚しています。

今週も波乱が来るのであれば、ペラペラの胸板ですけど受けて立ちましょう。いつ終わるか分かりませんが、振り返ったら「コロナショックは怖かったぜー」と、笑い話になっているはずです。

hachi
hachi

元気出していきましょう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました