税金を考えると米高配当株は厳しい

投資
スポンサーリンク

仕事が忙しくなると配当金で優雅に暮らせたらいいなと思い始めます。夏は北海道、冬は沖縄でのんびりしたいなーと。

hachi
hachi

あ、これはストレスですね。

30%の課税は恐ろしい

米高配当株を購入していた時から分かっていることではあるのですが、改めて30%の課税について恐ろしいと感じています。

高配当株って配当率何%からでしょう。4%ぐらいかな?今を時めくアルトリアとかは7%ぐらいあったはずですが、そんな銘柄は多くないでしょう。

私は高配当銘柄を中心に購入していた時も、日米株どちらも配当率3~4%あれば十分だと考えていました。それをコツコツ買い増ししたら、いずれは配当金だけで優雅に生活できるようになることを夢見てました。

米国の優良高配当銘柄には増配と言うことはありますが、それにしても30%の課税は結構痛い。

労働収入を得ながら貰う配当金であれば「巨額のお小遣い」でいいでしょうが、リタイアした後であれば結構なダメージですよ。

1億円あっても税引き後280万円

例えば米高配当銘柄を1億円分保有していたとして、配当率が4%とするなら税引き後で280万円しか手元に残りません。

優良銘柄であれば配当金はそれなりに安定しているし増配も期待できますが、それでも毎年10%増配が続くとも思えません。

庶民が夢見る1億円でも、税引き後の配当収入はたったの280万円ですよ。労働しながら貰うのであれば相当大きいですが、仕事を辞めて配当収入だけに頼っている身としては少ないでしょう。

本当に高配当株だけでリタイアをするのであれば、最低でも2億円、優雅な生活を夢見ているのであれば3億円ぐらい持っていないと、税引き後の配当収入では生きていけません。

そう考えると…無理じゃね?税金厳しすぎでしょう。

hachi
hachi

庶民が配当金だけで生活できるようになるのは難しいってことですか

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. ヒロヒロ より:

    こんにちは

    配当生活するなら、日本株は税制上は有利なんですよねー!配当控除を使えば5%に抑えれるって聞きますし、一億円で4%なら350万円ほどの手残りです。月に5万円ほど違いますので、結構おっきいですね^_^

    • hachi hachi より:

      ヒロヒロ様

      税金の差は大きいですよね。収入が途絶えた後もずっとかかるものだと思えば、その差は無視できないかと。
      もう少し日本株も増配があればいいのですが。

タイトルとURLをコピーしました