減配のJT…処分していてよかった

投資

在宅勤務でひたすら家に籠っている管理人です。私は朝1時間ドラクエウォークのために歩いているのですが、気が付けばそれ以外ずっと家にいるのでぴったり23時間家にいます。

そして朝から晩までPCの前で作業と電話、ZOOM会議を繰り返す。

hachi
hachi

私は何かを生み出しているのだろうか

いいことなかったタバコ株

中毒性があり需要が絶対なくならない、喫煙者の減少は値上げでカバーできる、国が後ろ盾、新規参入不可など、とにかくタバコ株は金の卵の代表みたいな感じで語られていました(少なくとも私はそう受け止めた)。

保守的な私は自分にピッタリな銘柄だと思い、アルトリアとJTをそれなりに買いこんでいました。

結果、300万円ぐらい損しました(笑) 配当金で相殺しても全然足りません。

さんざん悩んだ末、JTは昨年の8月に全部処分しました。JTは60万円ぐらいの損切だった記憶があります。ただその後株価は少し上がっていて、持ち続けていればだいぶましだったかもしれませんね。

ただそこに出てきたのが減配のニュース。また明日からたたき売られるかもしれません。私が売った水準まで落ちるかどうか…。

国が後ろ盾だし、値上げでカバーするから安定しているんじゃなかったの?増配は無くても減配するとは思いませんでした。

改めて株に絶対は無いと感じる

JTも減配するんだよ。さすがに倒産はしないだろうけど、JALみたいに後ろに国がついていても一旦おしまいっ!ってなるかもしれない。

今は米国株最高の時代でしょうが、それも絶対じゃないね。まあJTの浮き沈みよりは米国の方が信頼できるけど。

JTのような超優良銘柄は、株価が下がっても買い増し!ホールド!長期投資!と気合を入れていた方々、減配となるとどうなるでしょうね。気持ちは揺れるかもしれませんね。

高配当株は下落したらさらに買えるチャンス!保有枚数が増えて配当金は右肩上がり!と言い続けて、いざ減配したら「減配してもまだ高配当!」、「下落時に買えば値上がり益も見込める!」と、いつの間にか論点がすり替わってしまうかもしれません。

そういうことに振り回されたくないから、昨年よりETFを中心にしています。その判断は正しかったと思ったよ。

hachi
hachi

私にとってはね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. ヒロヒロ より:

    こんにちは

    僕もJTには思い出があります^_^ 2019年の春まで700株持っていました。ニーサ枠で100株もっていました。最高のニーサ枠の100株は去年の夏に売ったのですが、株主優待が消えるので躊躇した記憶があります。JTは取り扱いが難しいですね!

    • hachi hachi より:

      ヒロヒロ様

      買っておりましたか!私はタイミングが悪かったのか、配当金では相殺できないほどの赤字を出して終了いたしました( ;∀;)
      優待のカップラーメンが虚しかったです(笑)

タイトルとURLをコピーしました