前日比プラス100万円。お祭り騒ぎだ

投資
スポンサーリンク

本日は米国大統領選。向こう4年間の世界情勢に影響を与えるので、いやでも気になりますね。どっちが勝ったら自分にどう影響してくるかは分かりませんが。

何より平和が続けばありがたいと思いますが、隣国が派手に暴れているので私の代、もしくは子供の代は平和で居続けられるか、正直怪しいですね。何かあっても自分たちは安全な国に逃げられるよう、お金はあればあるだけいいと思っています。

hachi
hachi

一般人が身を守る術はお金しかないからね

大統領選挙中も株価は上がる

どっちが勝つか、現段階でまだ何も出ていませんが、すでに世論調査で予想がついているのかな?株価が上がり続けています。

おかげさまで私の資産も前日比プラス100万円です。あれ?買いそびれてる?(笑)

いいんです。結果的に上がっているけど急落したときのストレスに比べたら、買いそびれるストレスなんか皆無だ。

下落は買い増しのチャンスとか言うけど、私にとって既に大金を投資しているので、下落なんかせずに上がってくれた方がありがたいです。適当なタイミングでまた追加投資しますから。

hachi
hachi

ほとんど投資をしていなくて、今手元に4000万円とかある状態なら早く下落しろ!って思うだろうけど、もう8割ぐらい投資しちゃっているからね。

下落時に頼りになるのは含み益

含み損に陥ってしまったときは配当金が無いと心が折れそうになるけど、そもそも大きく含み損になったら配当金が入ってもストレスはなかなか無くなりません。

私は一時アルトリアで300万円ぐらい含み損を抱えましたが、見るのが憂鬱でしたね。幸い他の銘柄が好調で相殺してもまだ有り余る含み益でしたが、このマイナス300万円は何なんだ…と日々腹が立っていました。

私のアルトリアは極端な例かもしれませんが、高配当だからと下落を喜んでナンピン買いしていると、とんでもない泥沼にはまる可能性があるのでご注意ください。

しかも市場が好調な時に一人負けして下落して、その後市場全体が下がった時も一緒に下がってくれるから、もうマイナスが止まりませんよ(笑)

バブルと言われようが、とりあえず一定の含み益(30%とか)が出来たら、例え市場が急落してもなかなか吹き飛ぶことはありません。

高値での売り抜けが出来なかったと残念な気持ちにはなりますが、マイナスに突入するまでのバッファーが大きくなると精神は安定しますよ。

下落時に支えてくれるのは配当金より含み益です。そう考えると、理由は何であれ株価が上がって悪いはずがない。

hachi
hachi

どんどん上がってくれ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました