仕事を続けるのであればそれなりに”豪遊”して生きていける

雑記
スポンサーリンク

昨日はお酒を辞めて頭がすっきりしている管理人です。お酒を控えている方が明らかに身体が軽いことに気づく40歳手前のオッサンです。

hachi
hachi

これが年を取るということか…30代前半は余ほど飲みすぎない限り、次の日に残るとか無かったけどな

既に老後の資産形成は完了している

以前老後の2000万円問題が話題になっていましたが、どこに行ったんでしょうね。最近騒がれなくなったから、2000万円は必要なくなったのかな。それとも2000万円を諦めたのかな。

私は家を購入していないので何とも言えませんが、子供が巣立った後の夫婦二人が最低限生きていけるぐらいの資産は築いたと思っています。

hachi
hachi

VOOが紙くずにならなければね…

今は妻の資産はカウントに入れていないし、失敗でしたけど外貨保険(本当に失敗)とか学資保険(本当に失敗)もあるし、全部合わせれば1億円を突破しています。

夫婦二人の生活になったら全部かき集めて考えていいと思うので、老後の生活は大丈夫でしょう。30代の間に老後の生活費が何とかなるという安心感が出来たのはありがたいです。

今後貯金しなくても何とかなる

ふるさと納税とか、ちょっとした買い物とかNHKの支払い(これ最悪)が重なると、稀に手取りの45万円と同じぐらいのクレジットカード請求が来る月があります。極稀にですけどね。

実際には現金も少しは使っているので、月間ではいわゆる赤字ですね。

以前は「とにかく節約して余ったお金を投資に回すぞ!」と100円単位で節約していましたが、最近は気にしていません。

「別に今月投資に回すお金が無くてもいいや…」ぐらいの感覚です。

hachi
hachi

大きくなったな、ボン

ふるさと納税とかの特別な出費が無ければ10万円以上は貯金できるのですが、仕事を続けることを前提にしたら、毎月それなりに使っても大丈夫です。

ボーナスも成績次第ですが100万円~150万円ぐらいが年2回入るので、これも全部使い切るとしたら、労働者階級でもそれなりに”豪遊”出来そうです。

若いときにそれなりの資産を築いたので、今後も仕事をし続けるのであれば「労働収入はすべて使い切る!」と決め込めば、結構遊べるでしょ。

病気とか死亡とか、突発的なアクシデントが無い限り、仕事を続けてさえ行けば、我が家の資産形成は大体”上がり”です。

仕事を続けていけば…ね(笑)

ただ今のところ与えられた選択肢は、仕事を続けながら優雅に生きていくか、仕事を辞めて質素に生きていくかの二択しかありません。

…仕事を辞めて優雅に生きていく選択肢ってどうやったら得られるの( ;∀;)

hachi
hachi

コロナショックの波に全力で乗って数億円にまでブーストするようなことが無い限り、一般労働者はここが限界かな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました