資産のほとんどがドルだからドル高は歓迎だけど、長期で見ると円で給料貰うからな…

雑記
スポンサーリンク

断酒13日目。あってますか?初めの数日は一日を数えることが楽しみになってきましたが、進んでくるとよく分からなくなってきますね。とにかく、続いています。

hachi
hachi

飲みたい気持ちはあるけど、飲んだ後のだるさはもう嫌だと思うようになりました

資産は米国ETFと、現金もドルばっかり

日本株からスタートして米国株に乗り換え、気が付けば全部VOOなどのETFで資産を持つようになりました。

米国の高配当株(P&Gとか)を処分してVOOに乗り換える際に、一気に変換する勇気が無くてそのままドル資産として残しているものが11万ドルあります。

まあ、その時に全部突っ込んでいたらもっと上がっていたという結果論的なモヤモヤはありますが。

代わりに日本円の待機資金は250万円程度しかありません。比率で言うと日本円は3%ぐらいでしょうか。

hachi
hachi

あまり意識していなかったけど、ほぼドル資産じゃんか!

ドル高…歓迎です。

もう少し働く予定だから円安は買う力が落ちる

短期的に見ると、「なんか知らんけど円安だから資産が増える!」と安易な私は感じてしまいますが、当然給料は円で支払われるわけですから、投資資金にしても価値が減りますよね。

今のところ米株しか買う気が無いのだから、単純に買う力が削がれることになります。

毎月の給料から10万円~15万円ぐらいは投資待機資金として捻出していますが、その価値が減るということですよね。

しばらくは働き続ける予定だし、個別銘柄で勝負もせず地味なVOOを中心に変えてしまったから、入金力も大事になります。

ということは、本当は円安は困りますね。

生まれてからずっと超大雑把に1ドル=100円みたいな感覚ですが、これが崩れて1ドル=200円とかの世界になったら、働いても働いても「米国株が買えねぇぇ」ってなるのでしょうか。

hachi
hachi

本当は私のような入金力投資家は、円高のほうがいいんでしょうね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました