【学習】英語で聴く世界を変えた感動の名スピーチ

英語
スポンサーリンク

最近また英語学習に熱が入ってきています。特に意味はありません。

20代に相当量学習して、その後は勉強したりしなかったり、緩く進めています。

hachi
hachi

だから頭打ちなんだろうな

学習にシャドーイングを取り入れよう

行っているのはひたすらシャドーイングです。耳から聞いて、その英語を真似しながら喋るというトレーニングです。

本気でやれば結構な集中力が必要なのですが、”多少のミスは許す”と緩めにやれば長続きしますよ。

英語力が確実に上がるシャドーイングを取り入れよう
英語力がある程度ついてきた人が実施するトレーニングとして、シャドーイングはかなり有効です。集中力が必要で疲れるのですが、継続したら確実に英語力が上がります。hachi私は早寝早起きで朝6時~7時の1時間を、ウォーキング+シ...

シャドーイングに関しては色々な教材に手を出していますが、長く聞いて飽きがこないのは「偉人のスピーチ」です。

hachi
hachi

偉業を成し遂げた方のスピーチは何度聞いても飽きません

最近ずっと聞いているのはこれ。山中伸弥氏のノーベル賞受賞時のスピーチや、ドナルド・トランプ氏やバラク・オバマ氏の大統領就任演説などが収録されています。

スピーチそのものと、スクリプト、和訳だけで特に解説は無いので、教材として”手抜き”と言えばそうなのですが、解説書関連は散々読んできたので、今は生の演説の方がシンプルでいいです。

この中から関心のある方のスピーチをひたすら聞き、シャドーイングしていきます。

hachi
hachi

TOEICなどの味気ない一般文章より、偉人のスピーチのほうが背景とか色々想像を掻き立てられて長続きしますよ

中級者以上にオススメ

今回紹介しているものは基本的な文法力が身についていない初心者には絶対にオススメしません。おそらく和訳をつけて原文を読んでも理解するのが大変だと思いますから。

中級者以上じゃないと、いくら興味があっても疲れるだけなので、もう少し優しいものを選びましょう。

「英語で聴く世界を変えた感動の名スピーチ」は、辞書を引けば大体の長文が読めるようになっている中上級者にちょうどいい難易度だと思います。

大統領演説とか、ちゃんと聞くと震えますよ。やはり上流階級の欧米人はスピーチが上手ですね。自分では使いこなせない表現とか語彙もたくさん出てきますので、勉強になります。

長期戦を乗り切るために

リスニング、リーディング、文法学習、語彙強化、シャドーイングなどなど、いずれにせよ英語学習は長期戦です。

私も学習したりしなかったり、緩くやっていますが常に意識はしているし、本屋に行けばいい教材が無いか見ています。

今回も「これはっ!」と思って購入しましたが、いい買い物でした。

私の場合、朝1時間ウォーキングしているので、その間にシャドーイングを実施しています。

がっつり文法や語彙を強化する時間も必要ですが、それだけでは疲れるので楽しみも混ぜながら継続することが大事です。

そして、続かなくても自分を責めないこと(これ重要)。

だって仕事したり家事したり、色々大変じゃないですか。それに加えて勉強しようとしているんだから、ちょっとでもやればプラスです。

専門的な仕事に就こうとしているのでなければ、学習を休んでも大丈夫だし、私みたいにいい本を見つけたら「やるぞっ!」と思ってスタートして、また休憩と言う方法でもいいでしょう。

hachi
hachi

楽しく緩く、でも常に傍に置いておく感じかな

※シャドーイングに関心がある中上級者にはオススメです。初心者の方はもう少し優しいものを探しましょう

英語
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました