虫取り、図書館、自宅飯…節約してるつもりは無いのだけども

雑記
スポンサーリンク

最近仕事量を調整していただいているため、土日の休みは確保されています。平日の長時間労働は当たり前ですが、土日が確保されているだけで会社に感謝してしまうほど、洗脳が進んでいますね。

それでも月の数日は休みが消えますが…これぐらいなら許容範囲です。

hachi
hachi

やはり年頭は異常だった

おかげさまで週末は家族(子供)と過ごすのですが、息子の趣味が”虫取り”と工作なので、午前中は公園で全力虫取り、午後は図書館によって工作のネタ探しからの作業となります。

妻は子供の相手をしてくれていたらそれが”休養”になるみたいなので、炊事は任せっきりです。

子連れだと外食が面倒なので、昼はその辺でおにぎり、夜も自炊です。

いや…節約はしていないんだよ。使うところはどんどん使うつもりなんだよ。

でもそれを家族が楽しいというんだから仕方がない。

以前なら週末には夕方ぐらいからいいビールを飲み始め、そこそこのワインや日本酒などを揃えていましたが、半年ほどお酒を断ってから、極少量しか飲まなくなったのでその出費も無くなりました。

アルコールを飲まないと、必然的に平日「飲み行きますか」みたいな感覚も無くなりますので。飲まないから面倒でしかないので自分から誘わなくなります。

しかも5000円出して食べられる外食のクオリティの低さが嫌になって来て…。

と、相変わらず金のかからん生活しているな。

妻がそれなりに出かけたりしてお金を使っているので経済には貢献していると思いますが、私個人にかかっている費用は相当少ないと思います。

ここらでパーっと…なんか買おうかなと思う瞬間もあるのですが、欲しいものが思い当たらず日々が過ぎています。

株クラの皆さんはどうなんでしょうね。節約しているつもりは無くても、収入や資産額に比べて出費が少ない人が多いんじゃないでしょうか。

hachi
hachi

一回ついた節約癖?みたいなものはそんな簡単に消えないのかもしれんな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. ミント より:

    家族が喜ぶ。何よりです!

タイトルとURLをコピーしました