【悲しみ】同年代の部下に年収が負けている

雑記
スポンサーリンク

評価の時期ですので部下の昇給を決めていかなければいけません。あまり好きな作業では無いのですが自分も評価される立場だし、組織だから仕方が無いですね。

考えたらこうやって評価の決定が上へ上へと昇って行ってアメリカのCEOまで辿り着くんだね。私なんて末端すぎますわ。

さて、作業していてふと気づいたこと…。

あまり細かい人の年収とかに興味が無いのですが、あれ?あれ?と思ってちゃんと見てみたら嫌なことに気づきました。

部下に年収負けてるがな( ゚Д゚)

50代後半のオッサンと比較であれば分かるし、よくある現象ですが同年代の方にです。

何でやねん(笑)

ぶっちぎって年収高い人がいる…。数年前に転職して来たらしいですが、前職で余程の高給取りだったんでしょうね。

ああ…見なきゃよかった( ;∀;) いや、立場上見るしか無いんだけど。

私は比較的早めに管理職になりましたが、平社員でぶっちぎった成績を毎年上げて、ひたすら高い評価を得続けるほうが早く年収上がったりするんですよね。

所長になると途端に評価が厳しくなるから、そう簡単に高い評価も取れなくなる。

それでも所長になると基本給が上がるので、そこでみんな腹落ちしているところもあります。

いや、だから部下に基本給で負けてるんだって( ゚Д゚)

hachi
hachi

よー分からんわもう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました