タバコへの投資は確実に失敗だった

投資
スポンサーリンク

私が主力の一つとして保有している(してしまっている)銘柄にアルトリアがあります。「タバコは安定した収益が見込める」、「大きな設備投資が必要ない」、「高配当」、「規制は値上げで相殺できる」など、色々な言葉に惑わされて随分注ぎ込んでしまいました。

その結果がこれだよ( ゚Д゚)

見て見ろよこれ(笑)5年近く保有して、適宜ナンピンを繰り返してこれだぞ(笑)今日現在少しマイナス幅は縮まっているが、3月の底値の時は一つの銘柄でマイナス300万円を記録してくれていた。

正直先日取り上げていたエクソンモービルは投資額が100万円程度だから、半値になってもあまり気にしていないが、MOは額が大きいからしんどいんだよ。

オイルへの投資は確実に失敗だった
日本にも緊急事態宣言が出てしまいましたね。他国のそれと比べると強制力も何もなく、自粛要請をしていた今までと何が違うのかよくわかりませんが、危機が一段階進んだということでしょう。政府から強制はされていませんが、善良な企業は早くも休業を表明...

このマイナスが無ければトータルの損益は大幅に改善、というかXOMやGEを除いてほぼプラスなんだよ。

hachi
hachi

これを投資失敗と言わずしてなんという

極端に下落すると配当金は無力になる

多少の下落であれば、配当金が出続けることで十分カバーできるし、精神的にもダメージは無いでしょう。私もアルトリアにはそれを期待していました。

アルトリアの5年チャートです。この5年間どこで買っても負けてます。米株が絶好調で、あれもこれも上がり続けたなか、5年も保有していてマイナスだという事実は受け入れようぜ。

私も「高配当だから大丈夫」みたいなスローガンの下保有していましたが、間違いでした。いや、売らないのなら売らないでいいが、私の場合はナンピン買いしすぎたんだ。

hachi
hachi

気が付けば取り返しがつかないほどの投資額になっていた。それが悪かったんだ。

先日読んでいたcis氏の記事では、「上がる株は上がり、下がる株は下がる。それに沿って行くのが勝率が高い」と書いてあったが、もしこれが真であるならば高配当再投資で下がってもナンピンを繰り返す手法は「負けの戦略」だろう。

累計の配当金でどれだけ相殺できるのか

そうは言っても高配当が魅力のアルトリアです。私は受け取った配当金は全てエクセルで記録しているので、累計で得た金額もすぐに分かります。

$3412.84(税引き後)

hachi
hachi

どやさ!

今でこそマイナスは200万円弱に収まってきたが、マイナス300万円を叩き出している中、何年も保有してこの程度の配当金では何にもならないぞ!

「長期投資家なんだからもっと10年、20年と長期で見ろ!」と言われても、他にも長期投資を目的として購入している銘柄(P&GやKO等)が十分な含み益と配当をもたらしているわけだから、タバコはやっぱり失敗だろう。

みんなが負けたタバコ株

売買を繰り返していない限り、この5年でタバコ株へ投資した人はみんなが負けたはずです。

今から始める人がどうなるかは分かりません。この後V字回復して「今が底」ということも十分考えられます。もしそうなったら、今スタートした方おめでとうございます。今後は高率の配当金と値上がりを楽しめるでしょう。

高配当再投資戦略とは言ったものの、やはり個別株で実施するなら「始めるタイミング」と「銘柄選択」は本当に重要で、これを誤ると失敗する。

長期投資って20年とかを言うかもしれないが、5年だぞ?それなりの時間だろう。

hachi
hachi

最近繰り返している言葉だが、長期投資家を自称したら何でもありというわけではないんだよ。5年投資してマイナスならそれはもう失敗だろう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました