懐疑の中、株価は上がる。前日比+100万円。

投資
スポンサーリンク

コロナウィルスはまだピークを付けたかどうかも分からず、それにより影響される企業業績がどうなるか分からない。もはやこれだけ世界中で人の動きが制限されているのだから、飛んでもない規模の業績ダウンが見込まれるだろう。

hachi
hachi

むしろ何で倒産しないんだと不思議になる…

全く先行きが見えないですよね。日本なんて今から感染爆発が起こりそうなのに。うちの会社もさすがに「得意先からの強い要望が無い限り外出禁止指示」が出ました。

邪な考えで色々理由つけて仕事をしている人が多かったのですが、さすがにもう無理でしょう。もはややることはありません。

保有株の多くがプラスに転じる

あのね、コロナでぼこぼこにやられているのに、何で連日上がるの?米国の失業率も洒落にならないレベルになっているんでしょう。失業したら物買えませんよ。家のローンも払えませんよ。

おかげで私の保有銘柄の多くがプラスに転じました。コロナショック以前と比較すると800万円程資産が消えておりますが、これだけ世界中が酷い目にあってこの程度の下げであれば、むしろ大したことは無い。

hachi
hachi

ねえ、何で上がるの?

二番底を警戒しているうちは来ない

多くの投資家が「コロナショックはこんなものじゃ終わらない」、「二番底が来る」と予想しているうちは来ないのでしょうか。考えたら予想している間は「パニック」じゃないですもんね。

3月の底へ向かう急落は本当に「未知のものに襲われる恐怖」がありました。「前例がない」、「今までと違う」、「今度こそ米国も終わり」みたいな言葉が溢れており、まさに「パニック」だったでしょう。

世界中で行われている自粛に対して、既に耐性ができたのでしょうか。人間とはすごいものだ。

しかしだ・・・やっぱり上げる理由が分からん。いろいろな方が解説してくれているので見てみたが、それでも分からん。結局のところ理由なんか後付けで、流れる方向に強く流れていくということではないのか。

hachi
hachi

ところで最近はYouTubeが流行りなのかな

少額で短期投資もありだと感じる

今回の暴落を受けて色々な記事を読み漁っている(自宅待機で暇なだけだろ)。2018年ごろに天才トレーダーcis氏が答えていたインタビュー記事が出てきたので読んでいたが、「上がると踏んで買って下がったら、失敗を認めてすぐに売る」と書いていた。失敗を認めずナンピン買いで取り返そうとすると余計な力が必要になると。

シンプルな言葉だが、そりゃそうだろうな。株を買うときって、みんな資産を増やすために買うわけだ。それが買った瞬間に下がり始めたら、「すでに失敗した」わけで、ナンピン買いは「既に失敗した分」と、「新たに勝負する分」を背負って資金を投入することになる。

hachi
hachi

不利な勝負だよね。

もちろん私は知識もセンスも行動力も持ち合わせていないから、今から短期トレーダーを目指すつもりは全くない。しかし長期投資と言いながら、これだけ毎日市場を気にしているのであれば、少額(100万円とか)で短期トレードするのも面白いなと思った。

その際は、「投資したお金が無くなっても絶対に資金は追加しない」と厳格なルールを決めてやらないと、気が付いたらただのギャンブルおじさんになりそうだ。

ちなみに上述のcis氏のツイッターをフォローしているが、こんなやはりこんな環境でも勝負して当たり前のように利益を出している。

hachi
hachi

平常時でも前例の無い状況でも勝てる人って、どういう思考回路なんだろうね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました