半分売り払ったP&Gから配当金を受領

投資
スポンサーリンク

新しく引っ越してきた分譲マンションには無料で光回線が引いてあることを知り、早速ルーターを買って来て試しましたがめちゃくちゃ早い。

これ無料で使えるならこれでいいやと、使っていたBroad Wimaxの解約手続きをしています。

考えたら転勤が多いからと2年半前に契約して、また引っ越してマンションにインターネットついているから違約金払って解約し、半年で転勤になってまた契約し、一年半たって転勤でマンションにインターネットついているからと解約して違約金←今ここ。

何やってんの。

P&Gより300ドル受領

毎回話がそれてすみません。

少し前に個別株で1000万円以上持っていることが怖くなり、半分近く売り払ったP&Gより配当金が届きました。

もちろん売り払った分、配当金も前回比で半分になっています。

 

hachi
hachi

今、$306.23いただきました~。こんなんなんぼあってもいいですからね。

P&Gは一番初めに買った米国株で、ただひたすら買い続けてきましたが調子は良かったですね。多くの配当金、含み益を与えてくれています。私が売ってからも数ヶ月で20%ぐらい株価が上がっています。

高配当株に投資する場合、含み益+配当金が必須でしょう。それなりの含み益を維持しつつ、連続増配してくれるから「黄金銘柄」となるのです。

今私が保有しているP&Gがまさにこの「黄金銘柄」でしょう。平均取得価は80ドル台で、もう5年程保有しています。配当金の累計も7000ドル(税引き後)ほどあり、本当にありがたい限りです。

hachi
hachi

じゃあ何で売ったのよ(;・∀・)

含み損であれば配当金があっても資産はマイナス

含み損であればいくら配当金を貰っても資産がマイナスである事実は変わりません。どうしても自分を納得させるために「今はマイナスだけど配当金が入るからいずれプラスになる」と考えがちですが、配当金で全額相殺できていない限り、マイナスはマイナスです。

別にマイナスが絶対ダメと言うわけではなく、「マイナスである事実を配当金でごまかす」のは良くないと言うことです。

hachi
hachi

どんな銘柄に投資してもプラスになることもあればマイナスになることもある。100戦100勝は難しいしょう。しかし高配当株だからと言ってマイナスの事実が変わるわけではありません。

銀行に100万円預けて「元金から20万円差っ引いていいなら毎年1万円利子付けるよ」と言われて同意する人はいないでしょう。

「高配当株」と言うまやかしに引っかかるとこうなります。私も相当おかしなものに引っかかりました。詐欺のレベルですよ(笑)

以前は配当金を受け取ることが何よ嬉しく感じましたが、資産が大きくなり日々の株価の上下で月給レベルの変動がある中、配当金の重要度がものすごく低くなりました。

hachi
hachi

もうね、配当金でも何でもいいから、とにかく資産を増やしたいんだよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました