武田薬品を損切。断捨離は進む。

投資
スポンサーリンク

昨日「えいやっ!」とまた一つ不採算事業を切り落としました。

武田薬品工業株式会社

先日JTも処分したので、これで私が保有する銘柄は全て米国株になりました。

hachi
hachi

純米国株投資家になりました

6年以上保有してからの損切

武田薬品は投資初期に日本の高配当株を買い漁っていた頃、総合商社やメガバンクなどとともに購入した銘柄です。その後多くの日本株を処分し米国株へシフトしていますが、JTと武田薬品だけはずっと残していました。

先日JTとお別れし(80万円の損切)、そして昨日武田薬品ともお別れました。14万円の損切。

大したマイナスではないんだけどね、問題はね…

6年持って赤字かよ( ゚Д゚)

と言うことです。真性長期投資家の方々からは、「6年ぐらいで何を言っている!」と言われるかもしれません。

しかし何度も書いていますが、市場全体が低迷しているなら仕方がありません。しかしこの6年、米国株はどうだったか。

今好調なハイテク株を度外視しても、S&P500だけ見ても、この6年は好調だったでしょう。

hachi
hachi

耐えるということが必ずしも正しいわけではないんだね。結果論です。でも結果が全てです。

売却金は一旦保留

先日QQQに340万円入れているので、今回の武田薬品の売却によって出た現金は一旦保留します。

やっぱり手元に1000万円ぐらいは置いておこうと思っているので、QQQで吐き出した340万円は近々捨てようと思っているMOとXOMの売却でカバーしようかな。

もしくは、来月ボーナスが入るから労働からの収入で埋め合わせようかな。

決断したら色々と整理できたよ。しかし、これは数年前から考えて実行できていなかったことなんですよね。

hachi
hachi

握力が強いともいえるけど、決断が遅いというのはチャンスも逃すんだろうね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました