個別株の処遇を考える

投資
スポンサーリンク

最近ワードプレスが更新になって見づらくないですか?慣れの問題かな。私の設定の問題かな。無知な状態で自分であまり設定をいじれないので、慣れるしかないのかもしれません。

JNJより配当金をいただきました。

約$140

管理職に上がって冬のボーナスが無くなったので、冬は武田薬品の配当金とこういう細々したものしか臨時収入はありません。今週は部下と4回も飲みに行ってしまったので、ボーナスも無いのに出費が嵩んで残念な状態です。もちろん、対外的にはそんな顔せずバシっと払いますよ(笑)

hachi
hachi

お金貰うために働いていたんだよね?今週は完全に働いてマイナスです。4万円ぐらい飲み代に使ったから…。頻度が高いとちょっと洒落にならないね。今後は断ることも覚えよう。

鳴かず飛ばずのJNJ

多くのJNJホルダーの方すみません。私にとっては…です。

2018年に購入して以来、下がっても適宜ナンピンを繰り返して今に至ります。最近は追加購入はしていませんが、それなりに食らいついて買い続けてきました。

3年近く経ちましたが、あまり利益は出ていませんね。多くの個別銘柄を処分しましたが、なぜかP&GとJNJは「黄金銘柄」な気がして残しています。

hachi
hachi

コカ・コーラは売ったんですけどね。何となくです。感覚的なものです。

JNJやP&Gって、市場が好調不調に関わらず独自の動きを見せますね。生活必需品と言うことで景気に左右されにくいからでしょうか。ただそれが「不調の時に強い動きを示す」と言うわけではないことが理解できました。

飽くまで市場とは違う動きを示すということね。

今後の個別銘柄をどうしていくか

私が今保有している個別銘柄はJNJとP&GとGE(おいっ)です。GEはネタで買ったのである意味実験台として持ち続けます。もはや10万円程度の評価額だし、一般口座に無理やり入れられて税金どうしたらいいか分からんし。

JNJとP&Gはそれなりの安定感があるし、連続増配企業を長期に持った場合どうなるのか知りたいところもあります。P&Gは評価額1300万円を超えたあたりから怖くなり、半分売りました。

今の評価額だとP&G750万円、JNJ280万円なので、併せてちょうど1000万程度ですね。個別銘柄を2銘柄で1000万円持つということがどうなのか、まだ悩んでいます。銘柄数を増やすつもりはないので、売るかどうかの選択です。

VOOやVYMなどのETFの安心感を味わってしまうと、もう個別銘柄要らないんじゃないかと思い始めています。私のような凡人は一発あてた外れた見たいなことは考えないほうがいい。

ただね、ありがたいことにP&Gはそれなりに利益が乗っているので売ると税金が凄い取られるんですよね( ;∀;)

マイナスよりはもちろんいいけど、動かすお金が大きくなると税金の影響ってすごいですね。億単位で投資している人でスパっと決められる人って、どんなメンタルしているんだろう。

私は決断できないタイプなので、いつもふわふわと考えております。

hachi
hachi

経営者には向かないタイプだと感じます

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. 柴犬 より:

    2銘柄で一千万って凄いです(笑)
    わたしもその領域に達してみたいです・・・

    管理職に上がったらボーナスがなくなったんですか?
    年俸÷12ヶ月支給みたいな感じなんですかね?

    • hachi hachi より:

      柴犬さん!

      ありがとうございます。ホイホイと買っていたらこんな金額になっていました( ;∀;)

      おっしゃる通り、ボーナスが基本給に組み込まれたので、見た目の月給が凄く上がっています。

  2. ヒロヒロ より:

    こんにちは

    「VOOやVYMなどのETFの安心感を味わってしまうと、もう個別銘柄要らないんじゃないかと思い始めています。」

    僕も同じように感じています。魅力的な銘柄もありますので、特にアリババなどの中国株は興味深いのですが、投資額が数千万円単位になってくると、心の安寧を求めてしまいます^_^

    • hachi hachi より:

      ヒロヒロ様

      コメントいただきありがとうございます。
      個別銘柄の急騰話とか見てしまうとソワソワしますが、そうやって手を出して痛い目にあってきたのでもうやめておこうかなと(笑)

タイトルとURLをコピーしました