情報を発信できる人と読んでいる凡人は違う

投資
スポンサーリンク

二日連続で禁酒してすっきりした管理人です。本日は出張のため飲むでしょうね。ええ。

hachi
hachi

出張時に辞められるほどの勢いはまだ無いんだよなー

銘柄分析、市況を発信できる人たち

最近あまり読まなくなりましたが、ブログでは毎日銘柄分析や市場分析の記事が上がってきます。よく私が勤める会社の銘柄分析も記事になっていたりして、「よく知ってるな…」と感心します。

勤めていないのに私なんかより詳しいです。

恐らく一つの記事を書くのにたくさん調べて、自分で考えて、それを発信しているわけです。

この方々はね、頭がいいんですよ。知識もあるし経験(怪しい奴はいるが)も豊富。それをただ読むだけの人(私もそう)と、知識のレベルは違うわけです。

95%以上の人はただ読むだけの”普通の人”でしょう。

毎日のようにあふれ出てくる銘柄分析とか市場分析を読んでいると、自分も発信者側のように知識を得たような気持ちになるけど、そこには歴然とした差があります。

私はとてもではないけど発信する側に回れません。その知識も気力もありません。どれだけ読んでも追いつかないだろうと感じています。

過激な投資法を安易に真似しちゃいかん

だから「初心者でもレバレッジOK♪」みたいな、過激な投資法を安易に真似しちゃいかん。彼らは情報発信する側の知識と経験が豊富な人たちなのです。

「私が成功した方法を、初心者の方々にも分かりやすく伝えます♪」みたいなのも真に受けたらだめです。

私も英語を人に教えていた時期がありますが、”初心者に分かりやすく教える”というのはその何倍もの知識が無いと教えられません。

噛み砕いて教えるというのは、背景に膨大な知識があって初めて成り立つものです。

初心者の人はそれを見て「分かりやすい!私もできる!」と思うかもしれませんが、出来ません。

かわいいイラストとカラフルな文章を読んで分かったような気がしているだけで、発信者側には近づけていないです。

経験が無ければ突発的な事象が起きた時に対処できないし、パニックになります。

「低金利だからお金を借りてレバレッジ投資で年利〇%で計算したらこんなに利益が出る計算!」なんて、発信する側の人間はそれでいいけど、ただ読むだけの凡人が真似していいものでは無いです。

「下がって追証が発生しても更なる借金で凌げば、短期で上向いて利益を得られる可能性!実際私もこの手法で切り抜けました!」

それは素晴らしい成功例だろうけど、凡人は真似しちゃいかんのよ。

リスクを取るということはそうかもしれないけど、経験と知識と、いざという時の稼ぐ手段がある発信者側と、知識も経験も乏しく、労働による一定の収入しか頼るものが無い凡人が同じリスクを背負って投資して、上手く行けばいいけど失敗したときは地獄絵図だよ。

「ごめんちゃ。俺も一緒に損したから許してね♪」なんて言われても、発信者側はその後も稼げるし次がありますが、凡人に明日は無いですよ。

「この借金ってどうやって対処したらいいんですか?」と、その段階で気づいてももう遅いです。

「ウーバーイーツで稼いで借金返せばいいよ♪」

・・・マグロ漁船かよ( ゚Д゚)

レバレッジをかけて100万円→1000万円と一気に増やせる人はいますが、その裏で大切なお金を失っている人もたくさんいるわけです。

凡人は働いて収入を得て、適度に節約して現物投資。ほとんどの人間は凡人だと自覚したほうがいい。

hachi
hachi

さすがにサラ金で金借りてレバレッジ投資を始めてみよう!と思うアホな初心者はいないと思うけど、初心者が安易にレバレッジをかけるようなことが無いように願う

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. うっひぃー より:

    某パフェ国のネズミーさん…自身は親の資産が元本なのにね…

    • hachi hachi より:

      うっひぃー様

      コメントいただきありがとうございます。
      そうなんですか!それはまた投資に熱いご両親ですね。

タイトルとURLをコピーしました