低賃金者ほどレバレッジやビットコインに行くのも当然じゃないか

投資
スポンサーリンク

本日は給料日。毎月の生活費を引いて投資資金にして、貯まったら時々発注かけて・・・を何年も繰り返しているうちにそれなりに資産が増えてきました。

hachi
hachi

私の場合、投資で増えているのもありますが入金力に頼っているところもあります

収入が少なければVOOや高配当に魅力を感じにくい

Twitterで少し話題になっていましたが、そりゃ収入が少ない人が高配当とかVOOに魅力を感じるかと言うと、ちょっと難しいでしょう。

バフェット太郎氏のように毎月50万円~60万円も投資できれば、配当金の雪だるまは完成するでしょうが、毎月1万円~2万円の投資額で高配当に投資していても、配当金の再投資が意味を成すレベルの資産ができるのに何年かかるんだってことですよね。

私は投資を始めたころから2000万円ぐらいは貯金がありましたし、とりあえず1000万円ぐらい投資しようと、いきなり三井物産を400万円買った記憶があります。

hachi
hachi

直後に急落して100万円以上の含み損からスタートしています

投資初期からそれなりに大きなお金を動かしていたし、当時も年収で言うと700万円程度でしたので、それなりに入金力もありました。

だから初年度から年間30万円とかの配当金を貰えると思ってスタートしたのです。これが年間1万円にも満たない配当金からスタートだったら、見向きもしないでしょうね。

生活費としてはそれなりの金額を投資しているのに、貰える配当金は数千円かよ!と。

そりゃZOOMやテスラ、レバレッジETF、ビットコインに魅力を感じるのは仕方ないでしょう。

別にレバレッジETFもビットコインも、借金せずにやるのであればいいと思いますよ。カイジの鉄骨綱渡りほど危険なものじゃないです。

収入が低くて投資額も100万円とかなら急落しても死ぬほどの金額ではないですし。

hachi
hachi

ビットコインに1000万円投資して半値になってもケロッとしているメンタルはぶっ飛んでると思うけど

高配当、VOOは本当に長期を覚悟するか、高収入向け

月々○万円の入金で30年間積み立てれば1億円!みたいなこともよく見かけますが、今まで人生で30年も何かを続けたことってありますか?

何も対策せずに30年後を迎えるよりいいでしょうが、現実問題として今お金を増やしたいと思っている人にとっては物足りないでしょうね。

高配当再投資戦略とかVOOって、スタートの段階からそれなりのお金が無いと魅力を感じられないでしょう。

逆にお金がそれなりにある人には安定感があってオススメです。こねくり回して色々買うより精神が安定します(経験談)。

草コインとか消えかけ寸前のオンキヨーに全力投資とかは鉄骨綱渡り級だと思うけど、レバレッジETFとかビットコインはそこまで極端な投資法じゃないと思うけどな。それなりのメンタルは必要だろうけど。

やっぱりね…まずは1000万円単位でお金を貯めないと何も始まらんよ。

hachi
hachi

金持ちしか勝たんのよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました