“見せかけ高収入者”に対する税金がしんどい

雑記
スポンサーリンク

最近真剣に【断酒】を検討し始めています。週に2~3日禁酒することが増えてきたのですが、飲んだ日と飲まない日の身体のだるさが如実に違い、「だったらそもそもなんで飲むの?」と言う馬鹿馬鹿しさを感じ始めました。

hachi
hachi

これも禁酒を始めた効果ですね。365日飲んでいて麻痺しておりました。

多少収入が上がっても手取りは大きく増えない

多くのサラリーマンが実感しているでしょうが、色々なタイミングで昇給しているはずなのに、手取りって大して増えませんよね。

私も働き始めた頃から比べれば年収は3倍になっていますが、手取りはざっくりと2倍ぐらいにしかなっていません。

年収300~400万円から1000万円にすることで”数倍”と言うことになりますが、年収が1000万円を超えた今、ここから2倍3倍はもう無理です。

hachi
hachi

まだ30代なので、ここから出世しまくれば達成するでしょうが、自身の凡人感はよく分かっています。私は上手く周りに使われて重宝されるぐらいの立ち位置が向いているのでしょう。

私は今後所得が900万円のコースに入っていくと思いますが、ここでさらにぐっと上がるんですね。本格的な”富裕層”扱いでしょうか。

ほんまかいな( ゚Д゚)

昨日子供が体調悪かったので小児科に連れて行きましたが、補助もほとんどなく大人と似たような自己負担だし、子供手当も削られているし、なんかすげー税金は増えてくるし、ほんとに手取りって増えませんよ(笑)

今回は管理職になることで年収が200万円程が上がったので手取りも増えたと思いますが、私のサラリーマン人生ではこれが最後の昇格予定です。

今後は年次昇給の2%程度しか増えていきません。その間に私のような見せかけ高収入者層はどんどん狙い撃ちされるので、2%の昇給で追いつくでしょうか。

hachi
hachi

そのうちマイナンバーカードとかをもとに、年収に応じた消費税率とか言われだしたらどうしよう

労働収入を株や不動産に変えていくしかない

何年も前に「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで衝撃を受け、そのあとから徐々に株を買い始めて今に至りますが、改めてこのシンプルな事実を受け止めて、実行していくしかないですね。

ひたすら仕事をし続けて10年以上経ち、その傍らで株を買ってきましたが、間違っていなかったと思います。

性格的に派手な生活が好きではなく、労働収入が上がるに連れて勝手にお金は貯まっていたし、そのお金はほとんど株に充てています。

気が付けば資産の8割は株ですね。

当たり前のように休日も”自主的に”潰して会社に捧げてきたサラリーマン人生で、おかげで年収もすごいペースで上げてもらいましたが、今後の賃金カーブは緩やかでしょう。

幸い30代でここまで収入と資産のベースが出来たので、今後も労働収入を生かしてひたすら買い続けていきます。

税金対策をまともにできないサラリーマンにとって、唯一反抗できるのが株とか不動産の資産から得る収入よね。

hachi
hachi

今後もことあるごとに”見せかけ高収入者”に対しての増税が行われるはずなので、負けずに資産を買い続けていきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました