英語はゼロからスタートしても喋れるようになる

英語
スポンサーリンク

私は中学、高校と行っておりませんので、義務教育レベルの英語すら持ち合わせていないところから英語学習をスタートさせています。

私が英語学習を始めたのが18歳頃からなので、完全に第一言語が日本語として出来上がった状態でした。

それでも英検1級、TOEIC950点程度を取得できるまでに上達しているので、英語はゼロからスタートしても喋れるようになります

ただし、大人になってから学習を始めた方は、ネイティブにはなれません。頭のなかは今後も日本語です。それは仕方がないので諦めましょうね。

hachi
hachi

身体に衝撃が加わったときに、とっさに「痛っ!」と言うか「Ouch!」というかの違いです。日本語⇔英語の脳内変換スピードはトレーニングにより上げていけますが、「痛っ!」という人は今後も脳内は日本語ですよ(笑)

※私の英語学習歴はプロフィールに記載しているので、よければご参照ください。

英語を学習する環境は飛躍的に向上している

「国際社会で生き残るために英語力は必須」などと叫ばれてから何年経ちましょうか。私が子供のころから言われてきているので、もう何十年も同じようなことが言われていますね。

今は簡単にインターネットで海外の情報にアクセスできるし、日本から出たことが無くてもSNS上で外国人と知り合うことも容易です。

オンライン英会話なども盛んになってきているし、英語学習に関する環境は飛躍的によくなっています

しかし、環境が飛躍的に向上しても、それに伴って英語が扱える人の数も飛躍的に増えているのでしょうか。増えていませんね。

hachi
hachi

第二言語を習得するには膨大な時間と労力が必要なのです。結局のところ、勉強する人はする、しない人はしないのです。

英語が喋れる人と一緒の空気を吸っても、喋れるようにはならない

「どうやって勉強したらいいですか」、「英語教えてください!」と、何人もの人に聞かれてきましたが、「分からないことがあれば喜んで教えますが、勉強するのはあなたですよ」というのが私の答えです

hachi
hachi

もちろんモチベーションを下げないように、伝え方、言い方は考えますよ(笑)

仕事などで長期海外赴任をするようなレベルなら別ですが、英語ができる人にちょっとくっ付いているぐらいでは何も変わらないです。

語学学習は結局のところ単語と文法との戦いになるので、退屈で辛い作業ですが自己学習が基本です

英語が扱える人と同じ空気を吸っても、全く上達しないので本気でゼロから英語をマスターしようと思う人は、頑張って勉強しましょうね。

オススメの英語学習法をレベル別に考えてみる
元登校拒否でゼロレベルから英語学習をスタートした管理人hachiがオススメするレベル別英語学習法を紹介します。hachiゼロからの私が英検1級合格まで辿り着いたんです。語学は誰でも習得出来るはずなので、少しずつでいいので取り...

※英語学習法については別記してますのでよければご参照ください

まずは300時間の学習を目標にしよう

一般的に第二言語を習得するには最低2000時間は必要だと言われています。もしあなたが英語力ゼロからスタートしたとしたら、2000時間では足りないでしょうね。

hachi
hachi

私はこの倍ぐらいは勉強しています( ;∀;)

しかし、いきなり2000時間勉強しろと言われても、現実味が無さすぎて実感が沸かないでしょう。

まずは300時間の学習を目標にしてみてはいかがでしょう。一日1時間の学習を一年続けたら消化できるペースです。

実際は365日勉強できないでしょうから、65日間のお休みを取っても到達できます。現実的でしょう。

「一日3時間勉強するぞ!」と意気込んで、1ヶ月ぐらいで成果が出ず「やっぱり英語は難しい。留学でもしないと上達しないわ」という発想になってしまうともったいないので、あまり気合を入れすぎず少しゆとりのあるペースでスタートすることを勧めます。

hachi
hachi

もちろん、できる人はどんどん勉強してくださいね。勉強した分だけ確実に伸びますから。

初心者の方はリーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、どのスキルも低いでしょうから、何からスタートしてもいいです。ライティングはさすがに難しいかな?

英語の本を読んだり、リスニング付きの教材を試したり、英会話で四苦八苦したり、何でもいいので300時間を目標に少しずつ学習しましょう。

300時間を消化できる学習癖がついたら、もう大丈夫です。その頃には理解できる英語も増えているし、何より自信がつきます。

1000時間を目標にするならアルクのヒアリングマラソンもおすすめ

アルクの教材は私も色々とお世話になりました。ある程度値段がかかりますが、質が高いのでおすすめです。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンはご存知でしょうか。「聞き流さない」のが特徴です。ちゃんと勉強しろと言っています

私も知人が実践していたので見せてもらいましたが、納得の質とボリュームです。

英語学習をこれからスタートする人が、いきなりこのボリュームに手を出してしまうと圧倒されるでしょうが、上記のように300時間の学習をクリアできた方であればオススメです。

hachi
hachi

内容も中級者からが対象ですからね

1000時間もしっかりとリスニングを行えば、英語力が上がらないはずがない。

リスニングメインと言っても、実際は文字で確認もするためリーディングもたくさんすることになります

「聞き流すだけで勝手に上達」を目指す〇〇ラーニングは全くオススメしませんが、こちらの1000時間ヒアリングマラソンは価値があると思います。

hachi
hachi

安くは無いのでお財布と相談してくださいね。リスニング教材は書店で2000円ぐらいのものでも十分いいものが手に入ります。

まとめ

英語力ゼロからスタートしても、絶対に喋れるようになります

学習環境が劇的に向上した今、留学も必須ではありません。日本にいたままで十分に良質な教材、学習環境が手に入ります。

ただし、勉強しなければ絶対に喋れるようにはなりません

「英語は一週間で喋れるようになる」、「中学英語だけで完璧英会話」みたいな本に騙されないでください。

そもそもそれを書いている著者が一週間しか学習していない、中学英語だけしかできないわけが無いでしょう

hachi
hachi

もしそうだったらただの天才です

著者は英語の達人で彼らも相当苦労してきたはずです。センセーショナルなタイトルで本を売りたい気持ちは分かりますが、妙な誤解を与えるものを出さないでほしい。

英語は学習しないと上達しません。しかし、学習さえしたら誰でも上達します。

頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました