年始から1000万円消えました

投資
スポンサーリンク

出張に飽きてきた管理人です。スーパーのお弁当も食べ続けていると疲れてくるね。

hachi
hachi

自炊しない人ってこんな感じなのかな

相変わらず仕事が次々と襲ってきて、処理できるかどうかの不安に苛まれています。おそらく能力的にキャパオーバーなのでしょう。

そして一生懸命仕事をしているあいだに、年始から資産は1000万円消えました。

本日給料日?だから何なんだよ( ゚Д゚)

数百万円程度なら軽い調整で笑っていられますが、1000万円消えた事実を突きつけられるとさすがに萎えますね。

マンションの頭金?子供の大学費?

1000万円と言えば、人生におけるイベントで必要な”大きなお金”の額ですよね。私も今から貯金するとしたら何年かかるか分からないほどの金額です。

まだまだ強気の方はいらっしゃるみたいですが、私は小心者なので怖いですね。このまま2000万円、3000万円と消えたらどうしようと。

だったら売れば?と言う話しなのですが、大体”私が動く時=大衆が動く時”だと感じているので、焦らず米国を信じて保有します。

買い増しも検討していますが、なかなか踏み出せませんね。

上がっている時はもっと買っておけばよかったと思うし、下がり始めると現金がもっとあれば…と思う。とりあえず1000万円は手元にあるけど、本気で下がり出したら心もとない金額です。

hachi
hachi

投資を始めて何年も経つけど、未だに自分にとって適切な現金比率が分かっていない管理人なのです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. あらまめ より:

    適切な現金比率は一生ついて回る問題ですね
    一つの考え方として、1年分の家族を含めた生活費を確保しておけば安心かもしれませんね

    • hachi hachi より:

      あらまめ様

      コメントいただきありがとうございます。1年分の家族の生活費…ですか。それぐらいの現金は常に持っている気がします。

タイトルとURLをコピーしました