仕事がきつくて配当金生活を夢見始めた

雑記
スポンサーリンク

久々に家にいましたが、本日よりまた出張です。結構コロナ出ているよね。いいのかなー。

hachi
hachi

今年に入って一度も飲んでいません。

時々他の部署の方から「忙しい?」と冷やかしでメールが来るのですが、忙しいですね(笑)

あまり忙しいと言いたくないほうなのですが、拘束時間が朝から晩まで続いて昼食も取れていない日が多いので、忙しいのでしょう。

あとどれぐらいこんな生活が続くのだろうと考え始めており、若干憂鬱になっています。

こうなるとダメですね。昔夢を見ていた”配当金生活”を考え始めてしまいます。

仕事がそこそこの量であれば、飄々とこなして「これで年収1000万円貰えるならいいかー」と思えていましたが、起きている間の9割を仕事に取られている今、「何だこの人生…」と思い始めています。

もちろん妻子がいるので、彼らが豊かに生きれるよう今は働くしか無いのですが、どこかで出口を考えたくなっています。

そこでだ。

今本気で妻の資産も含めてかき集めたら1億円以上あるんですよね。封印している親から貰った武田薬品の株も合わせたら、1.2億円ぐらいあるかもしれない。

これ全部、日本の高配当株に注ぎ込んだら生きて行けんじゃね?

米国株のVYMに一括もいいかもしれませんが、税金が多いですよね。夢見る配当金生活にとって、10%余分に課されるのはきつい。

まあ…本気になれば今の資産で配当金を得つつ、月10万円ぐらい稼げば生きていけるかな。

月10万円稼ぐのも、雇われている以上意外と同じキツさかもしれませんけど。

hachi
hachi

いかんいかん、こんなこと考えてる時点で病んでる

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました