下落相場になると年4%取り崩しルールとか無理じゃね?

雑記
スポンサーリンク

株価は冴えないですが皆様お元気でしょうか。私は相変わらず仕事に追われておりますので、あまり株について考える暇はありません。ちょうどいいぐらいでしょうね。

月並みなことではございますが、私も早期リタイアを目指しております。それも貧乏な節約リタイアではなく、それなりの生活を維持したままリタイアしたいと思っています。

それが達成できる算段が付くまで、働く必要がありますね。

さて、高配当投資家には無い悩みですが、配当金をあまり貰わないポートフォリオの早期リタイア希望者にとって、リタイア後の安定した収入をどうするかは一つの課題だと思います。私もVOOをメインに投資していますが、未だに結論は出ていません。

年間4%(数値は自由)取り崩しルールに沿って、リタイア後は定期的に取り崩して生活費に充てるという話しがありますが、確かにこれが一番理にかなっているのでしょうね。

ただね、怖いね(笑)

今みたいな下落相場に陥って、仕事も辞めていて、一定のルールで切り崩して生活できるかな。いや、出来るでしょうけど、それで”楽しくリタイア生活”できるかな。

相当な不安を抱えながら…になるでしょう。

多少の下落はあっても、ちょっと耐えたら右肩上がりが前提であれば、取り崩しルールは簡単にできるし、実際は超長期で見たらそれが正解なのだと思います。

現実は余計な感情が入ってくるでしょうね。高配当株を保有していた方が、勝手に利確してくれるようなもので感覚的には楽な気がします。

まあ、私のような不安症は、何を選んでもスパっと切り替えられないのでしょうけど。

hachi
hachi

リタイア後に株価も日常で使うお金も気にせず生きていくことって難しそうね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました