現在の現金比率20%弱

投資
スポンサーリンク

少しずつ”底打ち”が見えてきているのでしょうか。私は多少狼狽売りをしてしまいましたが、もしここで反転しだすのであればOKです。相変わらずうまく波には乗れませんでしたが、生き延びました。

今回はVOO中心であったことに救われましたね…資産のほとんどがVOOだったので、”直撃”は避けられています。

高配当投資家はむしろ小波程度しか感じなかったんじゃないかな?

さて、多少の売りも重なり、私の現金比率は20%まで上がってきています。

うん…現金比率20%って”上がった”と言えるのか。それでも妻子がいる30代にしては、相当突っ込んでますよね(笑)

手元に2000万円弱の現金が残っているとはいえ、全体の資産額で見てみると現金比率は20%を下回っています。

ちょっとやりすぎ?

投資を始めた7年ぐらい前から、常に全力投資で資金を投入してきたことが大きかったみたいで、いつの間にか資産全体が膨れ上がっています。

これも全て順調な市場のおかげで、私自身はろくなことをしていません。むしろ相当売買が下手な部類に入ると自覚しています。

恐らくこのブログを年単位で読んでいただいている方(いるかどうか怪しいけど)は、「あー、こいつまたやらかしてるな」と感じる瞬間が何度もあったと思います。

まあそれはいいとして…円安ということもあるから、しばらく大人しくして円を貯めておくのがいいのか、とりあえず反転しそうだから現金を寝かすのがもったいないから買うのがいいのか…。

日々悩んでいる間に、気が付けば株価はリカバリーしていた!みたいなことがコロナショック後にありました。今回もそうなる可能性が高いです。パッと判断して行動できる人ってすごいですね。

hachi
hachi

皆さんは現金比率どんなもんでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました