【貧乏性】2000円の肉が買えない

雑記
スポンサーリンク

とうとう周りにもコロナ感染者が増えてきたこともあり、最近出社せず在宅勤務で引きこもり続けている管理人です。子供も夏休みだし、会社の方が集中できるから行きたいんだけどね…。

家族ぐるみでお付き合いしている方が、子供からスタートして兄弟、両親全てに感染してダウンしているそうです。母親は39度を超えたとな。

 

hachi
hachi

私は過度に恐れずかかったら仕方がないぐらいに思っているのですが、39度はきついだろうな。

さて、引きこもりの私にとって楽しみなのが週末の食事(平日が楽しみでは無いわけでは無いのだが)。

肉食が酷くて理想は365日肉が食べたいのですが、さすがに身体に悪いということで平日はヘルシーに魚も含めて妻が作ってくれています。感謝。

ただ金曜日ぐらい肉がたっぷり食べたいなーと思い、妻に話したところ「自分でスーパー行って買っといでー」だそうで。

妻からしたら何が食べたいか分からんし面倒くさいから勝手に買ってきて自分で焼けってことでしょう。そりゃそうだ。

在宅勤務なのをいいことに、昼間に一人でテクテクとスーパーに行って肉コーナーでにらめっこ(仕事しろ)。

 

hachi
hachi

まあ、それなりに稼いでいるしブランド牛を300gぐらい買っちゃおうかなー。

いわて牛2400円…めっちゃ美味そう!でも200gか…

お得用アンガス牛300gステーキ肉980円…

2400円…2400円…

悩むこと5分(仕事しろ)

ま、まあ上手に焼けばアンガス牛も悪くないし、週末だから300gぐらいたっぷり食べたいし(汗)

結局、意気揚々と「いい肉買うぜぃ!」とスーパーに乗り込み、安肉の塊300g買って帰るというね。

我ながらしょぼい…。

自宅で食べる肉ぐらい、3000円とか一瞬で出せるようになるのはいつになるやら。

でもその頃には牛肉食べたいと思えなくなる年齢だろうな。

実際10年前なら400gぐらい簡単に食べられたけど、最近ちょっとずつきつくなってきています。

hachi
hachi

しみついた貧乏性はそんな簡単に消えんな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント