転職アフィリエイトばかりでうんざりする

雑記
スポンサーリンク

最近の検索は何かキーワード検索をすると、アフィリエイトサイトばかり上位に来てさがしたいものが探しにくくなっていませんか。

仕事の悩みとか部下とのかかわり方など、時々ネット検索をするのですが(月並みでごめん)、それぞれ色々アドバイスが書かれており「なるほどなー」と思うのですが、どのサイトも最終的に”そういう場合は転職もあり!”と転職サイトに誘導するわけです。

どのサイトもじっくり読んでみると、ようは「不満があれば転職が一番!」みたいな流れになってくるわけですよ。

hachi
hachi

いや、ちゃうねん。そんな大げさな話や無いねん

私は一度しか転職をしたことが無いですが、転職で一旦リセットされることもありますが新たな組織でまた悩みは出ますからね。ちょっとした不満の度に転職してたらただのクレーマーやん。

今は転職が気軽にできる時代とは言え、特殊スキルでもなけりゃそんなにコロコロ転職しても年収も変わらないと思うのですが。

まあ転職の是非は置いといて、私もブログを書いて多少なりともアフィリエイトに触れていると、作者の意図が分かるんですよね。読者の関心を前半で取って、最後転職サイトに誘導と。

そういうサイトを調べたいわけでは無いのですが、ネットで探すとそういうサイトしか出てこない。そういうサイトじゃないと思って読んでいても、結局最後は転職へ誘導。

そういえば電車に乗っても広告は転職ばっかじゃない?

もうね、転職転職うっせーよ( ゚Д゚)

hachi
hachi

そんなに転職って”動かす方”に利益もたらすのかな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. 今日もいい人 より:

    いつも更新ありがとうございます!
    私も昨日ラピュタをみていたら転職のCMが多すぎて、バルスしたくなりました。
    転職エージェントへの報酬は年収の3割が相場で、最近のIT業界は5割なんてことも言われていますし、日本で数少ない成長産業なので広告費もすごいんだと思います…

    • hachi hachi より:

      コメントいただきありがとうございます。

      転職広告多いですよね!労働人口が減っているのに成長産業って変な感覚ですが、ころころ人が入れ替わるので儲かってるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました