キャ〇クラの価値が全く分からん

雑記
スポンサーリンク

最近でこそコロナの影響で拉致されることも無くなりましたが、以前はイケイケな上司とお付き合いお決まりコースと言えば【会議→居酒屋→キャ〇クラ→ラーメン】でした。

hachi
hachi

あーしんど

営業の端くれとして、誘いは断らず全力で頑張っていた時期、本当にきつかった。あのさ、キャ〇クラって何が楽しいん?

よく分からんお姉ちゃんの作る安酒の水割りと、100均で売ってるようなスナック菓子を出されて横にくっついてこられて、ただ話すだけで2万円とか取られるって何なの?

しかもいつの間にかオッサンたちが必死になって、接待を受けているのか接待しているのか分からない状態になってくるし。正直楽しいと思える要素が全く無いのだけど。

確かにかわいい子もいるんだけど、だから…何?と言う話しで、持って帰れるわけでも無いし、もし持って帰るためには相当な労力とお金が必要(だと思う)で、私はそこに興味が無いから楽しめないんだろうな。

イケイケ所長から、どこどこの誰を落とした!みたいな報告を受けることもありましたが、「ああそうですか…」という話しで、そんな時間と金があるなら初めから風〇行けよと思ってしまうから、多分人種が違うのでしょうね。

居酒屋の5000円にシビアなのにキャ〇クラで2万円

使いっパシリキャラなのか頼みやすいのか、大体一軒目のお店サーチを任されることが多いです。嫌いでは無いのでそれなりにこなすのですが、まあこの手のオッサンは店選びにウルサイ(本当にウルサイ)。

店の雰囲気、店員の質、味、斬新さ、価格…気に入ったお店でも先月使ったお店はダメ。

hachi
hachi

東京じゃねーんだからそんな無限に候補ねーよ(笑)

やれ日本酒の種類が少ないだ、盛り付けの量が少ないだ、何だかんだで文句を言ってきますが、焼酎かハイボールを飲み始めたらエンドレスなんだから、どうせ味なんか分かってねーだろうよ。

そして会計が頭割りで5000円を超えると「この店はちょっと高いな…」と。

まあ高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれでいいとして、少なくともその金銭感覚を引っ提げてなんで2軒目で2万円も払うのよ(笑)

しかも毎月何回も…。キャ〇クラの良さが分からない私からしたら、そのお金の一部でもあれば1軒目のグレードアップなんか余裕で出来るし、あなたたちが求める質とやらを存分に味わえると思うのだが。

このまま飲み会文化無くなれ!

コロナによってビジネスに相当な影響が出て、私も抱えているプロジェクトが立ち消えになって違約金だけ持っていかれている状況ですが、こと飲み会文化に関しては本当に助かっています。

外食は嫌いでは無いのですが、少人数で、趣味の合う方々と行きたいですね。

キャ〇クラ好きはその方々で行けばいいわけで、行きたくない人間がくっついていっても邪魔なだけでしょう。

むしろああいう店って一人で行けばいいんじゃないの?恥部晒して女の子口説けるし。

hachi
hachi

あの空間は陰キャの私には一生分からん良さなんだろうな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました