順調に増えていく資産は生きてきた軌跡だ

お金
スポンサーリンク

思い出、能力、人の輪、お金。人生を生きていくうえで大切なものはたくさんあります。お金だけが全てではないですが、お金も人生の中で重要な要素であることは間違いありません。そういう意味で、資産が積みあがっていくということは、働いて生きてきた軌跡だと言えます。

私はまだ30代後半ですが、今後40代、50代になるにつれどんどん資産が膨らんでいるはず(予定)です。

投資の知識も才能も無いサラリーマンが5600万円の資産を築く

日米株式(投資信託含む)、配当金で得た米ドル、楽天銀行に預けてある投資待機資金を合わせて5600万円になりました。これに生活費としてプールしている200万円が加わりますので、私は現在5800万円相当の資産を所有しております。

私は多くのブログを拝読しておりますが、30代でこの資産額ではまだまだ若輩者です。上には上がいますね…。とりあえず総資産額1億円を目指しているのですが、今後一度くらいリセッションもあるでしょうから到達までには後10年はかかりそうですね…。

さて、私は他ブロガーと違い大した投資の知識も、タイミングを見計らうセンスも持ち合わせていません。愚直に働いて、節約して、投資にお金を回すという行為をただひたすら実行しているだけです。

「お金のために働いて楽しいか?」、「貯めているだけで使わなかったら人生損しているぞ」などと言われそうですが、余計なお世話です。私はとにかく普通のサラリーマンでは到達できないレベルの資産を築くと決めたので、一般的な「稼いで使う」という考え方の人とは相容れないのです。

年収1000万円≠お金持ち

資産額が3000万円を突破したあたりから、本当のお金持ちというのがどういうものなのかをすごく意識するようになってきました。

年収1000万円はそんなに高いわけではありませんが、サラリーマンの中では貰っている方でしょう。しかし、貰ったら貰った分だけ生活レベルを上げている人は、いつまで経っても資産は増えていきません。

労働者として働いている以上、一握りの重役にでもならない限り年収3000万円とか5000万円にはならないですよね。年収が上がっても税金としてきっちり持っていかれるし。

本当のお金持ちは、資産からの安定したキャッシュフローがベースにある人です。これがあれば少々散財したところですぐにお金が湧いて出てくる。資産からの収入+仕事での収入が組み合わされば使ってもどんどん資産は増えていきます。

私はこの姿を目指したい。今は未だ資産がもたらす収入は年間150万円程度ですが、これが倍の300万円になったらどうでしょう。もう「金を使わず貯めているだけのショボい奴」なんて馬鹿に出来ませんよ。

私は当分働き続ける予定なので、今得ている年収(1000万円程)に加え、税引き後300万円が振り込まれることになります。ちょっと前は夢物語として意識していましたが、最近は十分手が届く範囲の夢だと実感しています。

お金を使いたい人は使えばいい

私は物欲が無いわけではなく、物を買ってお金を消費するのであれば資産を蓄えるほうに充実感を得る体質なんです。だから今のようにお金をあまり使わない生活は全く苦ではなく、むしろ積みあがっていく資産を眺めているのがすごく楽しい。

私の場合それが仕事に対するモチベーションに繋がるので、決して仕事に対してやる気が無いわけではありません。

高級時計や高級車を買うことでさらに仕事を頑張ろうと思う人もいるでしょうし、そういう人はたくさん使ってたくさん稼げばいいのです。むしろそういう人たちのおかげで経済が潤うので、貴重な存在です。

hachi
hachi

世の中私みたいな奴ばかりだったら物が売れなくて洒落にならない(笑)

しかし、そうこうしているうちに私は資産を蓄えていきます。一時的な下落により大きく資産を減らす瞬間はあるでしょうが、長期的に見て一生下がり続けるはずがない。日本は人口が減って衰退していっているので実感しにくいでしょうが、世界の人口は嫌というほど増えているのです。

投資を始めたころは40歳までにリタイアして不労所得だけで生活できたらいいと思っていましたが、私のような凡人サラリーマンにその生活は無理だと感じました。

それを達成させたかったらこの程度の種銭では相当リスキーな投資をしなくてはいけません。その知識と度胸は私にはない。

だから働き続けて、節約して資産を蓄えて、ある程度時間をかけて増やしていくことに決めました。そう考えたら、給与収入でも配当収入でもなんでもいいから、とにかく少しずつでも資産が増えていくことが大事なのだと気付きました。

着実に増えていく右肩上がりの資産額こそ、私が働いて生きてきた軌跡なのだと。

hachi
hachi

それにしても、一億円て遠いね( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました