アップルから配当金を受領

投資
スポンサーリンク

絶賛最高値更新中のアップルより配当金を受領。

$33.15(税引き後)

配当金を目的に投資をしていたら、この金額では何の足しにもなりませんよね。しかしながらこの数年のハイテク株の伸びを目の当たりにすると、配当金って何なんだ…と思わされます。

投資にタラレバは禁物ですが、この数年ハイテク株に全力投資をしていたら大きな富を築けていたことは間違いありません。

驚異的な上昇を見せるアップル株

私は少額しか投資していないのにこのリターンです。正直この10倍は軽く投資できる財源はありました。私はそれをKOやXOM、MOに投資し、KOはまだいいとしてもXOMとMOは未だ含み損です。

確かにXOMやMOは配当金を振り込んではくれますが、この2銘柄だけを見たら回収した配当金を合わせてもまだ「元本割れ」しています。余裕でしています。おそらくこの数年浮上することは無いと思われます。

同時に短期間の少額投資にも関わらず、上記アップルのようにリターンをもたらしている銘柄も保有しており、配当金って何なんだ…と思うこともしばしばあります。

ハイテク個別銘柄は怖い。だからこそVOO

私は一昨年末から昨年初頭にかけてのハイテク株急落を目の当たりにして、少額しか投資してなくてよかったと思いました。100万円程度の投資額だから、全体で見たら大した影響は無かったんですよね。

それでも毎日のように赤く染まっていくアップル株を見て、怖いな…と感じたのです。これが10倍だったらちょっと冷や汗ものだったと思います。

今ハイテク株は破竹の勢いで上昇しておりますが、今更買い増しするつもりはありません。買うとしたらVOOで市場平均リターンを狙いに行きます。

急落時の精神的なダメージを想像すると、私にはハイテク株の個別集中投資は無理だと思います。凡人投資家は欲張らず、VOOで満足します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました