一晩で50万円が吹っ飛ぶ

投資
スポンサーリンク

週末の米国市場はコロナウィルスの影響を受けて下がりました。ついでに急激に円安に傾いていた為替も、巻き戻しで少し円高に振れました。その影響の合算で、朝起きたら資産が50万円程ダウンしていました。

hachi
hachi

休日は平日より早く5時起きの管理人なのです。妻子が起きるまでが勝負(何の)

投資額が大きくなると金銭感覚がマヒしてくる

私は現在株式資産を6000万円程保有しておりますが、これぐらいの資産額になってくると日々の変動が軽く月給を超えることが多々あります。

本日も50万円が消えました。私はコツコツと働き年収が上がってきたとはいえ、給与から家賃などを引かれたらいわゆる「手取り」はお金は40万円弱です。そこから積立投資で10万円消えているので、銀行に残る金額は30万円あるかないかです。

年収1000万円を記録
本日はクリスマス。私はというと、今朝は子供がサンタさんから届いたプレゼントを開ける瞬間が見たくていつもより遅く出勤させていただきました。3歳児(♂)で普段は走り回って疲れさせてくれますが、やはり子供が純粋にサンタさんを信じ...
hachi
hachi

年収1000万円程度じゃ所詮この程度です。こんなものを「セレブ」だと勘違いしたらすぐお金なくなりますよ。

そんな私の資産が一晩で50万円消えております。しかし、全く何も思うことがありません。そりゃ下がるより上がった方が嬉しいですが。

逆に一晩で50万円増えることもありますが、その時もどこかで「いずれ下がるし、下落へのバッファーが出来ただけだ」と冷めている自分がいます。もはや良くも悪くも不感症なのです。

米国優良企業に投資していたら不感症ぐらいでちょうどいい

正直日本株はソワソワさせられるし超長期的に見て横ばいのものが多いので、出口戦略を考えたほうがいいかもしれません。

しかし米国優良企業、ましてやVOOに投資しているのであれば、「不感症」ぐらいでちょうどいいです。何なら株価も見なくていい。

hachi
hachi

私は株が大好きなので結局は毎日見てしまいますが

私の妻の話をしましょう。妻は独身時代に貯めた1000万円を、半分の500万円は学資保険や貯蓄型生命保険にしました。

そして残りの500万円で私を見習い「投資をしたい」と言うので、数年前に妻名義で楽天証券口座を作らせ、VOOを購入させました。それも500万円一括です。

その後どうなったか。途中2018年末~2019年初頭にかけての急落を経験しながら、結構な含み益になっている”はず”です。

なぜ”はず”なのか。それは妻が「VOOに一括投資した次の日から数年間、一度もログインしていないし株価すら見ていない」からです。間違いなく含み益なのですが、妻の楽天証券口座は完全に放置されており私もよくわからないのです。

hachi
hachi

妻よ、長期投資家の鏡だよ君は

時折私が、「多分プラスになっているから証券口座見てみたら?」というと、「パスワード分からないし売らないって決めたなら見ても意味ないじゃん」と返されます。

hachi
hachi

長期投資家の鏡だよ…君は

不感症のススメ

妻の礼は極端だと思います。さすがにパスワードを忘れるのはよくないし、たまにはログインしてもいいんじゃないか。いや、でも売らないと決めているなら本当にログインすら必要ないか。

何にせよ、一部の猛者を除いて、ちょっとした増減で売買するのはやめた方がいい。投資をしていていろいろなブログや記事を読んでいると、上昇時は「〇〇最高!もはや生活必需品だ!」みたいな言葉が飛び交うし、下落時は「安価で高品質な中国製品で十分」と流れてきます。

どちらも本当なんですよ。それでも何十年も株主にリターンをもたらそうと努力し続けているのが米国優良企業達です。

だからちょっとした上昇や下落で騒がない方がいい。もし資産の増減額に耐えられないのだとすれば、それは自身の器に対して投資額が大きすぎるのです。その場合一部売却してリスク資産の割合を減らすことも検討していいでしょう。

hachi
hachi

とはいえ、改めて考えると50万円って大金だよな…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました