資産がドロドロと溶けるなか、配当金が振り込まれました

投資
スポンサーリンク

市場はコツコツ上げてドカンと下げると言われておりますが、これ、「ドカン」のレベルじゃないだろう(笑)毎日毎日数百万円単位のお金が溶けていきます。

早朝のドラクエウォークだけが私の気晴らしの時間になっています。株価は最悪だけど、春の朝は気持ちがいいよね♪

でも株価最悪だけどね。資産1000万円以上消えたけどね。でも天気がいいよね♪

XOM、Visaより配当金受領

原油価格の暴落でコテンパンにやられているエクソンモービルと、直近の暴落にあいながらも未だに評価額がプラスの優良銘柄Visaより、配当金を頂きました。ありがとう。

XOM:$87.38(税引き後)

V:$16.16(税引き後)

うーんとね、えーっとね、「お小遣い100ドル」ぐらい貰ったな。でもね、僕ね、1000万円以上無くしたんだ。

hachi
hachi

コウハイトウ サイトウシ センリャク…って何?

下落時に頼りになるのは含み益

確かに配当金が入金されることは下落時の精神的な支えになります。持っていればいずれプラスになると思えるし、実際そうなるだろうから。

しかし、こういう超暴落時に、「一番ありがたいのは含み益」でした。超絶な下落にあっており、資産は1000万円以上吹っ飛びましたが、それでもこの含み益のおかげで何とか精神が保たれています。

hachi
hachi

もう余裕ないけどね

もっともっと投資期間が長くなると、累計で得た配当金も気持ちを和らげてくれます。だから貰った配当金はちゃんとエクセルに記入して累計を記録しておいた方がいいぞ!

配当金とは何かを考えさせられる

今でも配当金は好きですし、これからも配当金をしっかり払ってくれる資産に投資したい気持ちは変わりません。

でもここまでの下落に直面すると、配当金だけを妄信するのはよくないと感じます。現金は金利が無いから、「全額高配当銘柄に突っ込む!」なんて戦略を取っていた人は、今回の下落をもろに被弾したでしょう。

配当金を重視してもいいですが、やはり大事なのは現金比率…ですね。こういう時こそ果敢にチャレンジできるよう、現金を持っておかなければいけませんでした。

私も400~500万円を用意しておりましたが、投資金額が大きくなるにつれて比率は現金比率は1割を切っていました。

今の私の投資額だと、1000万円以上は現金を残しておくべきだったと反省しています。

今回の下落は10年は語り継がれるものになるでしょう。被弾してお腹が痛いですが、いい経験が出来ました。反省すべきところは反省し、これからの長い投資家人生の糧にしていきます。

hachi
hachi

みんなもそれぞれ思うことはあるだろうけど、とにかく一緒に生き残ろう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました