マイクロソフトは暴落時も強かった

投資
スポンサーリンク

私の住んでいる街の付近でも少しずつコロナの感染者が増えてきています。ひしひしと迫ってきていることを確実に実感しています。

先日日本においても基礎疾患の無い若い人が亡くなったようなので、甘く見ていたらダメですね。と言うかこんな状況でも飲みに行っているやつって何なの?

アルコールが禁止なわけじゃないんだから家で飲めよ。

暴落を経ても+50%のマイクロソフト

「ハイテクはいずれ暴落します」なんて言われていましたが、私が保有している銘柄で暴落を経ても一番早く立ち直っているのはマイクロソフトとアップルです。

あれだけの暴落を経ても+50%ですよ。結果論ですが、ハイテク株は暴落にも強かったわけだ。残念ながら少額しか投資していないので、+50%と言っても総資産に与える影響は知れています。

購入したのが2018年9月なので、2年も経たないうちに50%増えたわけだ。この勢い、すごくない?

hachi
hachi

アップルもマイクロソフトも、コロナショック時に含み損に突入する気配すらなかった。平常時は配当金が嬉しいが、暴落時は含み益の多寡が心の安定につながると感じたよ

調子がいいのはP&GとKO、最悪なのはXOMとMO

大した知識も経験もないのに個別銘柄に手を出すから悪いのだが、もう何年も保有しているとハッキリと優劣がついてくる。暴落を経てさらにその真価が問われた感じだろう。

私が保有している個別銘柄で、古参のものはP&GとKOです。幸いこの2銘柄が今回の暴落でも耐えてくれたし、安定して配当金と含み益をもたらしてくれています。

hachi
hachi

P&GとKOが一番初めに購入した米国株で、適宜買い増しをしているため資産に占める割合が一番高いです。いや、我ながらいい銘柄を主力にしたもんだ。

逆に最悪なのがMOとXOM。エクソンモービルは調子がいいマイクロソフトと同様、投資金額が少ないのであまり気になりません。

しかしMOは酷い。もう何年も保有していますが、ずっと右肩下がりで個別銘柄としてはワーストの200万円の含み損を叩き出してくれています。投資金額もそれなりに大きいので、こいつが家計を圧迫している。ちなみに直近の底では350万円ぐらいのマイナスを記録しました。洒落ならん。

 

hachi
hachi

個別銘柄投資はトータルで見るようにしていますが、MOが無ければ大分余裕があるのにと悔やんでしまう( ;∀;)

配当金と含み益をバランスよく

私は今でも配当金が好きだし、無配の銘柄は嫌だと思っています。実際無配のものは持っていないし、今後買うつもりもありません。

ただ今回の暴落を経験し、あまりにも配当金に傾斜した投資も良くないなと感じています。とんでもなく暴落している時って、配当金なんか焼け石に水だよね。

hachi
hachi

最悪なのは無配の銘柄が大赤字というのはありますが( ゚Д゚) そうなったら目も当てられない

配当金さえ払ってくれたら大赤字でも幸せ♪なんておかしいでしょう。配当金は含み益が乗っている状態だから貰ってありがたいと感じられるのです。

ただ今後急激に上がる銘柄を予想して買うのは無理なので、今保有しているものは結果として受け止め、しばらくはVOOとVYMに投資していきます。

hachi
hachi

結局これが配当金と含み益をバランスよく得る一番いい方法なんだよね。色々買ったけど、凡人は最終的にインデックスに戻るわけだ・・・。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました