「生活必需品」は時代によって変わる

投資
スポンサーリンク

皆様にとっての生活必需品とは何でしょうか。多すぎて答えられないぐらい出てきますよね。

私は生活必需品関連銘柄に投資をしていたら、永続的に利益が出そうな気がしてP&GやXOMに投資していました。

hachi
hachi

ん?コカ・コーラは生活必需品か?(笑)

生活必需品の定義とは

すごく漠然としたイメージで「生活必需品」って称されますが、私は具体的に何を指しているかよく考えず投資していました。

「ああ、そうか生活必需品なー。確かに必需品だもんなー。絶対に無くならないよなー」

 

hachi
hachi

投資初心者にありがちですが、これがよくないんですよね。

生活必需品って何ですか?と聞かれて、説明できるでしょうか。すごく漠然としていますよね。どこからどこまでが必需品なのかと。

「生命として機能を維持するために必要なもの」となってくると、水と食料ぐらいでしょうか。これはさすがに「必需品」でしょう。

衣服、住居はまあ…なければ死ぬ人は続出しますが、無くてもたくましく生きている人もいます。

hachi
hachi

電気?ガス?いや、それ明治以前は無かったから。

衛生的な生活が出来たら生活は満たされるか

水と食料だけあって、服も住居も無い生活はさすがに極端でしょう。日本ではまず越冬できません。

では衣服と家、後は石鹸みたいなものも加えましょうか。電気もガスも通しましょう。

暖も取れるし、シャワーも浴びれます。これで衛生的な生活が営めますので「生活必需品」は揃いましたね。あと何が必要ですか?これ以外は「ぜいたく品」ですか?

そんなわけないですよね。今の日本人が「贅沢だ」、「弱くなった」なんて言われても、もはや私たちの日常に必要なものはあまりにも多く、少しでも滞っただけでパニックに陥ります。

hachi
hachi

コロナショックでキッチンペーパーまで消え失せたのがいい例ですよね

パソコン、携帯、インターネットも生活必需品

投資に関する記事を読み続けていると、「生活必需品=日用品」みたいなイメージがついてきますが、もはや我々の生活にPCや携帯、インターネットは必須ですよね。

少なくとも私はインターネットとパソコンを奪われるとかなり危険な状況に追い込まれます。職を失うから。これは私のような自身でビジネスを起こせない人間にとって、相当危険です。

私に車は必要ないですが、多くの方にとっては奪われたら職を失うことになります。つまり車も必需品ですよね。

人々の生活様式の変化に伴い、生活必需品も変わってきます。いや、変わるというより「増える」が正しいかもしれない。

水や食料など生命機能を維持するために必要なものは不変だろうけど、「今の生活を維持するために必要なもの」はこれからも増えていきます。

今後ハイテク株は暴落し、生活必需品は上昇するのか

私には株価の未来は分かりません。その辺は知識の深い方々がたくさんの考察を出されているので、そちらを読んでください。

ただ、今のハイテク株の上昇はバブルで、今後「ハイテク株だけ暴落する」という理論は少し違うと感じています。

P&Gは生活必需品だから今後も暴落しないのでしょうか。マイクロソフトはハイテク株だから暴落するのでしょうか。

ちょっと分からなくなってきますよね。どちらの企業も「今の生活を維持するために必要なもの」を売っています。

hachi
hachi

どちらも生活必需品でしょう

私は生活必需品、ハイテクなど抽象的な言葉を自身で消化しないまま投資していました。

しかし投資額が大きくなるにつれ、安易に銘柄を選んでいる行為が怖くなり、今ちょっとずつ撤退し始めています。

投資額が100万円、200万円の方は気にせず好きな銘柄を選んでいいと思います。長く続けるには銘柄選択の楽しみも必要ですから。

ただ、私のように知識が無いまま5000万円とか個別銘柄に投資してしまうのは、ちょっとよくありません。

色々な本、ブログで情報発信されていますが、一人のインフルエンサーの意見を鵜呑みにするのではなく、その方のアンチ的な人の意見も見てみるといいでしょう。

「生活必需品だから安心!」みたいな抽象的な言葉を信じて、何千万円も投資したらダメですよ(笑)

hachi
hachi

大切なお金を扱うわけですから、色々調べて損はありません。迷ったら、平均を取ってVOOを買いましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました