取引歴二回の妻が100万円儲かっていた

投資
スポンサーリンク

我が家はお小遣い制を完全否定しています。それどころか、最近では妻の資産すら私が管理し始めています。

別にしたいわけではないのですが、「任せるからやって!」と言うので彼女が望む金額だけVOOを購入しています。

結婚前に貯めたお金と、結婚後は私の給料ですべて生活を賄っていたので、育休が終わって退職するまでの間の収入、それを投資に回しています。

hachi
hachi

もちろん妻名義です。今後も私が働いている限り、収入の範囲内で生活するから、この資産は好きに使えばいいと伝えています。

口座へのログインの仕方が分からない妻が買ったVOOはどうなるのか

私の妻は良くも悪くもお金にほとんど興味を示しません。

興味を示さずともやっていけるだけの収入があればこそだと思うこともあるのですが、それを伝えたところで「ありがとう!旦那ちゃん!」と言われて次の瞬間に忘れる人です。

だから妻がおおよそ望む範囲でVOOを買っていますが、何度VOOが何かを説明しても理解する気も無さそうです。

そして何より、証券口座も妻名義で作りましたが、未だにログインの仕方すら知りません。株の買い方を覚えることなど永遠に無いでしょう。

hachi
hachi

ここまで無知な人間が投資をしたらどうなるか!という壮大な実験を行っている気がします

妻の口座なので不必要にログインすることは避けているのですが、引っ越しに伴う住所変更をしなければいけなかったのでログインしました。そういう作業も全部私がやるしかないのよね。

そして口座を覗いて感じたことは…儲かってるやん。投資額に対してはプラス10%ですが、コロナショックを乗り越えてこれですから上等でしょう。

 

hachi
hachi

そもそもログインの仕方が分からないから、コロナショックで資産がどうなっているか知る由も無いんだよね。

VOOから得た配当金も$1300ほどあるので、100万円ぐらいプラスだと言うことです。それなりですよね…。

累計取引回数二回

妻はほとんど関心が無く、時折「あ!そういえばまだ現金あったよね!また買おうよ!」と言って来て、残っている現金からいくら投資するか聞き取り、その日に私が発注するという作業です。

と言ってもまだ二回だけ。

二年半前に一回、先月に一回しかない取引歴。タイミングは置いといて、理想的すぎる…。しかもこの間、妻は一度も口座を見ていない。上述の通り、ログインの仕方が分からないので見れるはずもない。

VOOに投資しているのであれば、本来はこれぐらい「投資のことを忘れる」のが理想の姿なんじゃないか。妻はVOOをそこまで信じているわけでは無い(と言うか詳しく知らない)けど、結果的にはバイアンドフォーゲットを完璧に実行している。

知識が無くてもVOOなら大丈夫

妻の証券口座にはまだ現金300万円が入っています。また、先日住所変更のため家族でゆうちょ銀行に行ってきましたが、細々と貯金がありそうでした。

普通預金0,001%、定期預金0,002%と書いているのを見て、「これって普通預金より定期にした方がお得なんですかねぇ…?」と真顔で窓口のお姉さんに聞くレベルの妻です。

人の資産に口は出さないと決めているので放置していましたが、窓口のお姉さんが「と言ってもこの金利ですからね…」とやんわり否定してくれたので助かりました。

 

hachi
hachi

「全額定期にします!」と横で言われたらどうしようかと思ったよ(笑)

こんな妻ですが、もしかしたら並みの投資家よりパフォーマンスが高くなるかもしれません。VOOに投資をしてバイアンドフォーゲットを貫く(と言うより何も知らない)妻の資産がどうなるか、ちょっと楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました