2020年の投資成績はプラス500万円でした

投資
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。今年も平和でいい年になるといいですね。

我が家の大晦日はデパートでお惣菜のようなものを買い込み、家で少し贅沢な食事をして、いつも通りの早寝早起きです。

hachi
hachi

ガキの使いとか見ませんよ(笑)

それにしてもデパートは凄い人だったな。私も参加しているから人のことは言えませんが、旅行などを自粛している分、こっちに人が流れている感じでした。

2020年は波に乗れませんでした

投資をしている方は生活だけでなく資産もコロナによって大きく動かされた一年だったのではないでしょうか。

私は3月の急落時に「売らない」と決め込んで耐えた分、被害は大きかったです。その後もホールドを決め込み、回復している中で少しずつ不採算株(タバコとか)を売り払い、VOOとQQQに乗り換えています。

中途半端に売らないと決め込んでいたこと、回復期において資産整理をしながら現金比率を高めたことにより、恐らく一年間売買をしなかった場合の想定より資産は増えませんでした。

私のような凡人が頻繁に売買すると、それだけ資産の増加スピードが遅くなるということですね投資を始めたときからS&P500を適宜買っているだけにしていれば、今頃1億円は軽く超えていたでしょう。

 

hachi
hachi

ふぅ…。なんかそう思うと何してきたんだろうと思いますね(笑)

2020年の資産推移

当ブログでは皆様の参考になる知識の配信はありませんが、嘘偽りなくマイナスも晒しています。

2020年1月に6000万円程だった資産が、3月の急落、その後の回復を経て2020年12月末で6500万円になっています。内訳を見ると株資産と現金の比率が色々と変わっているのですが、まあざっくりと500万円プラスです。

配当金は日本円は楽天銀行に入りここに計上されず、米ドルは楽天証券にとどまるのでここに計上されます。

hachi
hachi

ややこしいのでざっくりと500万円プラスね

ただ労働による入金もあるので、実際は投資で得た利益は少ないです。周りはコロナ後の回復期、最高値更新で爆益を得ている(のか?)のに、私は一年間ストレスに耐えて微増・・・でした。

と言っても、3月のあの怖さを思うと、生き残れた上にプラスで2020年が終われてよかったです。

1か月ぐらいで資産が2000万円ぐらい吹っ飛んだストレスはそれなりでしたよ(笑)

2000万円だぞ!?

2021年もよろしくお願いします

今年は仕事が本格的に忙しくなると思うので、投資に時間を費やすのは難しいと思っています。

家族の生活と仕事を第一に、投資はほったらかし気味で行きます。

hachi
hachi

そもそも私の場合投資に労力を費やしても成績が上がらないんだから、放置しておいた方がいいでしょ(笑)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました