おっさんが言う「若いうちは自己投資」に騙されるな

雑記

私も前の会社に入社したての頃、「若いうちは多少無理してでもいい時計を買え」、「若いうちにいい物食べておけ」、「20代は貯金なんかせず自己投資だ!」とさんざん言われてきました。

そんなものなのかな…と思って、無理して興味もないくせに時計屋に行ってみたり、ブランド品を見てみたり、友人がサーフィンが趣味でそれ用の車を買っているのを見て「俺も…」とパンフレットを取り寄せてみたり、色々考えました。

しかし、どうしても興味がわかず時計も車も買いませんでした。ブランド品は少し買ったかな。

そして、振り返って思うのが、やっぱり買わなくてよかった。

散々自己投資してきたおっさん、今どうよ

若いうちにバブルの経費でいい物食べて、多少無理していい車、時計を買って、「自己投資」してきたおっさんたち、今どうよ。その自己投資が収入の増加につながっているか。

一部の飛んでもない化け物たちは、そのまま豪遊しながら本当に昇格しまくっています。

ただその人たちって、別にいいもの食べたから、いい車に乗ったからというより、もう醸し出しているオーラが一般人のそれと違うんですよ。

多くの一般人は、「昔こんないいものを食べた」、「俺たちの時代は無理してでもいい車に乗って・・・」と、”自己投資の昔話”を飲み会で披露するだけに終わっているでしょ。特にターゲットにされるのが新人君。

hachi
hachi

私も若いころ何度聞かされたか…。累計で数百時間は聞かされてるよ。苦痛でしかない。

自己投資は収入増加につながるものを

美味しいものを食べるなとか、時計を買うなとか、最近流行りの「若いうちからETFだ!」みたいなことを言うつもりはありません。

むしろ収入が少ないうちからあまり節約→投資みたいなことをしていても、仕事のモチベーションが保てないかもしれません。私のように節約がモチベーションになればいいですが。

人生は楽しむためにあるし、「貰った分使うぜ!」というのもいいと思います。知り合いの若い子にもそういう生活している人がいますが、生き生きしてて清々しいですよ。

自己投資したいと思うなら、何かしら収入の増加につながるもの、直接収入増につながらなくても、他人が取りにくいスキルを身に着けたほうがいい。

私の場合、図らずも英語が一般的なサラリーマンよりできることが、直接的ではないけど間接的な収入増加につながっています。

TOEIC950、英検1級持っているだけで勝手に評価が上がるという、お守りみたいな仕組みなんです。仕事では一切使わないけどね。

TOEICで高得点を取得したら年収は上がるのか
大学生時代の私は、TOEICで高得点を取れば英語を使った仕事に就けて、年収も高くなる!と信じて勉強していました。今思えば盲目でしたね。高い英語力を身に着けたら、すぐに年収は上がるのでしょうか。答えはNOです。結果的に私の年収は1000...

高学歴、MBA、ずば抜けた英語力、圧倒的な読書量などが見て取れる”化け物おじさん”が言う、「若いうちは自己投資しろよ」は本物ですし、本当にそうだと思います。

ただ、その辺にいるおっさんが言う「若いうちは自己投資だ!」というのは信じてはいけません。それはただの”昔はよかった自慢”です。

hachi
hachi

自己投資してきて…今どうですか?と聞いてみてください。いや、私は怖くて聞けんけど(笑)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました