ブログが面白くなるのは暴落時

雑記
スポンサーリンク

本日は日曜日ですが、会社に行って内勤予定です。今日で終わらせたい資料作りがありますので。平日に一切オフィスに行かず、休日にオフィスに行く変な労働者なのです。

皆様は定期的に読まれているブログはあるでしょうか。

順調に上がり続けるか、ヨコヨコの相場であれば理屈とか今投資すべき業界とか、色々と健全な意見がブログで飛び交います。

私も以前は毎日必ず読んでいて、「へぇ」、「ほぉ、そうなのかー」と、頭のいい方々が発信する情報で勉強していました。

そこに昨年のコロナショックです。2020年2月から2020年5月頃まで、皆さんどんなことを書いていたか、時々振り返ると面白いです。

私は完全にパニック状態で、「大丈夫!」、「本当にやばい!」が日替わりでした。

hachi
hachi

寝て起きたら200万円ぐらい消えてたからね。今ほど現金も持ってなかったし

強気だった方がいきなり方向転換して暴落初期に完全撤退(これ正解)してETF投資家に変わったり、相変わらず淡々とVOOを勧める方がいたり、暴落が起こっていないかのごとく普段通り発信していたり、それぞれで面白いです。

あの状況下で冷静でいられるメンタルは相当ですよ。それかそもそも大した金額投資していないとか?

「もし暴落が来たら・・・」←暴落来ましたよ!さあどうする?

「二番底を警戒して・・・」←警戒の仕方教えてくれよ!

「ここは様子見で・・・」←そんなこと言っているレベルの値動きじゃないぞ!

「今の時期は仕方ありません・・・」←そのギャグ何年目?

大切なお金を扱っているので二度と経験したくありませんが、振り返ると面白かったと思います。

普段強気だったり冷静だったりする人が崩れ落ちていくわけですから。

どれだけ理論を学んでも、本当の有事の際にうまく立ち回れなかったら日々勉強している意味が薄れますね。

私のような小さなブログでも、株価が急落した日はアクセスが増えます。

ブログが面白くなるのは暴落時というのは、読んでいる方も分かっているのでしょうね。

hachi
hachi

二度と経験したくないけど、平時より間違いなくブログは面白くなります。私も読みまくると思います

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました