正直、急落は怖いよ

投資
スポンサーリンク

出張でしたがお酒を飲まず乗り切った管理人です。改めて街を歩くと誘惑が多いことに気づきます。居酒屋もさることながら、そこら中にキンキンに冷えたビールとかハイボールの広告…「あぁぁぁぁ」ってなる。

hachi
hachi

このままずっとやめられたとしても、あぁぁぁってなるんだろうな

一晩で数百万円消える怖さ

VOOとQQQとVYM合わせて6500万円程投資しているのですが、大きく下落すると一晩でとんでもない金額が消えていくことがあります。

月々の給料からは10万円単位しか入金できないし、時々入る業績給も100万円がいいところです。

50万円、100万円とコツコツ入金しては購入してきて、気が付けば6500万円まで株式資産が膨らんでいますが、身分は労働者のままです。

多少年収は上がりましたが劇的な変化は無いので、そろそろ投資額における資産の変動が、労働収入で補える額ではなくなってきているんですよね。

hachi
hachi

投資額2000万円ぐらいの時もすごい大きな金額を投資している気がしていましたが、今思えばその頃の変動額は知れていたと感じます

お金の器 私には2億円も保有するメンタルがあるのか

保有できていないのに想像しても仕方が無いのですが、たかだか6500万円程度の保有額が急落してびびっているぐらいで、1億円とか2億円とか、もっと大金を注ぎ込めるでしょうか。

注ぎ込む予定ですけど。

今でも日々10~20万円は増減しているのに、その頃の変動額は、”何もない穏やかな日”ですら50万円とか100万円単位で増減するわけでしょ。

ちょっと大きな波が来たら500万円とか増減するわけですよね。

怖すぎでしょ(笑)

資産が増える喜びより、減るダメージのほうが大きいというのであれば、億単位の資産を持つ人は相当なメンタルが要求されますね。

積み重ねてここまで上がってきましたが、もしかしたら6500万円ですら私のお金の器に対しては多いのかもしれません。

hachi
hachi

労働による収入は上がらないから、今後もビビりながら投資していくんだろうな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました