人生の後半に70%の下落が来たら耐えられないだろうな

投資
スポンサーリンク

年末年始のお休み、少し働いて成人の日の連休。これが終われば本格稼働ですよね。私は明日朝から出先で仕事なので、本日前泊で移動いたします。

hachi
hachi

ちょっとコロナ怖いよね

本格的な長期低迷は未経験

私はリーマンショック後に投資を始めているので、本格的な長期低迷というものを経験していません。コロナショックはまともに被弾しましたが、あれは結果として短期間で終わりました。

短い期間で30%程下落しましたし、”世界が変わる”ような雰囲気がありましたが、振り返ってみればその程度です。

半年後には回復しているしね。私は売らずに持ち続けていたので、最高値の資産からは相当削られました。

しかし、もともと含み益もそれなりにあったので、資産は減って気が滅入りましたが壊滅的なダメージは受けていません。

年単位で15%とかを、数年にわたって削られるような相場を経験していないんですよね。

hachi
hachi

さすがに世界恐慌を経験している人の方が少ないとは思うけど

世界恐慌クラスが人生の後半、早期リタイア後に来たらどうする

想定している人っているのでしょうか。私もコロナショックで相当痛い目に合いましたが、”次のショックも同程度”で考えてしまっています。

「耐えたら終わり」みたいな感覚です。

米国市場はあらゆるショックを乗り越え最高値を更新し続けていますが、10年単位で低迷したらどうなるんでしょうね。

10年ですよ。

10年後に喪が明けると分かっていればみんな喜んで積み立てるでしょうが、そんな保証もないし、総悲観のときは総悲観のニュースばかり飛び込んでくるわけです。

総悲観のニュースを見ながら、最高値から半分以下になって含み損丸出しの資産を眺めて10年以上過ごす…しかも意気込んで早期リタイアしちゃってる…。

地獄やろ( ゚Д゚)

今8割資産を注ぎ込んでいるけど、本当に大丈夫なのかと思うことはしょっちゅうあるね。さらにレバレッジをかけている人はすごいよ。

hachi
hachi

比較的安全と言われているS&P500でも、下がるとなったら容赦なく下がるからね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました