多分…元気になりました

雑記
スポンサーリンク

昼ごはんも晩ごはんもまともに食べる時間がなく、土日も仕事に追われる生活を数か月続けた結果、5キロ痩せて体調に異変を感じ、産業医面談からの強制休暇に陥っていた管理人です。

産業医による一発KO
小さなブログなので頻繁に見ている方がどれぐらいいるか分かりませんが、最近の仕事の愚痴ばかり書いていてすみませんでした。自分でも追い詰められ方がちょっと度を越しているなと感じておりました。そしてストレスチェックに引っ掛かり、産業医面談を...

その後いろいろとありましたが、やはり大企業というのはこういう時のサポートはしっかりしているようですね。人事も介入して業務量の軽減があり、少しゆとりのある生活に戻してもらっています。

といっても、”土日は働かなくていいレベル”ですが(笑)

おかげさまで体調不良はすっかりなくなり、心身ともに落ち着き始めています。ただ産業医面談は今後も続き、先生がOKというまでは監視下におかれるようです。

私が携わっていた業務は、誰かが負担したりして何とかなっているようです。結局抱え込んでいると思っていたのは自分だけで、社員一人いなくても何とかなってしまうのが企業なんでしょうね。

ただ今回の件で、今後の出世は無くなったと覚悟しています。上層部はこういうことも経験してまた頑張れ見たいなことを言っていますが、そんな甘い会社ではないことは分かっています。

よく排除されなかったなと思いますが、噂では今まで懇意にしていた方々が守ってくれたようです。なんだかんだでこういう時に助けてくれる方がいるのはありがたいです。

もともと出世欲も無いし、十分すぎるほど収入を得ているので、今のペースで維持させてくれるのであれば問題無いです。

今までひたすら仕事仕事でやってきましたが、今回体調を崩してよく分かりました。無理して働けなくなったら洒落ならんと。

今回は周りにサポートいただき、運もあって何とか致命傷にならずにすみましたが、もう次は無いですからね。

hachi
hachi

何とかなってよかったよ。会社と周りの人々に感謝です

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました