2022年の年収は1300万円でした

雑記
スポンサーリンク

今年最後の給料が振り込まれ、今年の年収が確定しました。

端数は置いといて、ほぼぴったりの1300万円でした。

住宅費用とか各種手当が入っていないので、1400万円ぐらいは貰ってることになるのかな。その辺の計算はよく分からないです。源泉徴収票に載っているものが全てということであれば、1300万円ですね。

40歳で1300万円…。まあ、十分じゃない?

ただ前年比で見ると、大して上がっていないんですよね。営業の辛いところですが、どうしても波があって100万円ぐらいは前後してしまうんですよ。基本給の上昇など20万円ぐらいしかありませんから。

来年は上がるかなー…どうだろうなー。20代後半から働き始め、年収400万円ぐらいをさ迷っていましたが10年ちょっとで3倍強になりました。

ただここからは踊り場でしょうね。上を目指せる方はこの2倍、3倍を狙うのでしょうが、私の器はこれぐらいな気がしています。

税金はたくさん取られるけど、とりあえず家族が身の回りで欲しいと思ったものは大体手に入るぐらいにはなりましたので、満足しています。

ここに配当金が年間300万円ぐらい入ってきたらいいんだけどね。高配当株売っちゃったからね。

hachi
hachi

やっぱ現金って大事だよね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました